いじめの本当の原因



書店で哲学者の中島義道さんの新刊を手にとった。
タイトルは『人生に生きる価値はない』
相変わらず過激なタイトルだ(笑)


最初のページに興味深いことが書いてあった。
いじめの本当の原因についてである。
それは、日本人のDNAに染みついていると思われる
「みんな一緒主義」であると喝破されていた。


著者は学校時代、勉強以外の集団行動が苦手だったと言う。
登下校も休み時間も一人でいると、先生や周囲の大人から
異常者扱いされて、クラス会で「問題」にされたそうだ。


みんなと違う=協調性がないから仲間はずれになるのか。
違うと著者は言う。
いじめは協調性の欠如(いじめられる人)から生ずるのではなく、
協調性の欠如を非難する(いじめる人)態度から生ずるのである。
()内は白猫


うーん。なるほど。
協調性とは言い換えれば「周囲に合わせること」である。
和を尊ぶ日本人は特にその傾向が強いが、
その協調性が時には仇になることもある。


国民の多くが日本が神国だと疑うことを知らず
戦争をしていた時代があった。
外国の魔女狩りやユダヤ人迫害なども、善良で
協調性のある人々がやったことではなかったか。


では、いじめをなくすにはどうすればいいのか。
中島先生は、小学校の頃からの「みんな一緒主義」をなるべく薄め、
食事や行事、休み時間の過ごし方、勉強の仕方など、
多様な選択肢を子どもに与える体制をと提案されている。



以下、文中から。


いじめは、日本的集団主義にどっぷり漬かっている場で進んでいく。
その恐るべき威力には親も先生も生徒たちも気づかない。
「わがままはいけないよ」という静かな口調の裏に、
「自分だけよければいいわけじゃないよ」という軽い非難のうちに、
いじめの針は光っている。

こうして、われわれが「みんな一緒主義」を切り崩す文化大革命を
本気で推し進める気がない限り、
日本型いじめの撲滅はあきらめなければならないであろう。
そして、私見では、大多数の同胞にその気はないのである。




たしかに、日本人は強迫的なまでに人に合わせようとしますね。
出る杭は打たれる。嫌われるのがこわい。いい人に見られたい。
白猫もブログでは"ありのまま"とか書いてますけど、
外ではけっこう猫かぶってます(^▽^)ゞ笑


いい人に見られたくてあなたも無理をしていませんか。
偽善者度を診断する(笑)チェックシート見つけました。
さて、あなたの悪人度はいかに? 


 偽善者度診断(音あり注意)

[ 2009/02/28 09:17 ] 読書 | CM(2)
  • EDIT 

  • プチ自己観察のすすめ

    今週になってから雨ばかりですね。
    昨日ひさしぶりに晴れたかと思ったら、
    今朝はまた雨が降っています。

    起きがけにプチ自己観察をしてみました。




    ポツポツ…(雨の音)



    あ、雨だ…



    また雨か…



    今日はHさんのお宅に行く日だ…



    カッパ着て行かなくちゃ…



    嫌な雨…




    のような思考が瞬発で湧いてきました。
    ただ雨が降っているだけなのに、これらの思考のせいで
    雨が嫌なものになり、気分が悪くなるんですねぇ。


    気づいたら、瞬間に気分が変わりました。
    思考と感情はセットになっているからです。


    起きていることに決まった意味はない。
    意味をつけているのは自分の思考です。


    気分が悪くなったら自己観察のチャンス!(^^)b
    みなさんもおためしくださいにゃ。




    ↓ 朝刊に載ってた写真です。
    箱根園水族館のバイカルアザラシのビリー君。
    いい味でてますねぇ


    [ 2009/02/27 09:03 ] satorix | CM(0)
  • EDIT 

  • ゆりかもめ


    [ 2009/02/24 08:24 ] 写真 | CM(0)
  • EDIT 

  • 某健康食品会社の裏話

    新聞や雑誌などを見てて、最近よく思うんですけど、
    健康食品(化粧品も)の広告がやたらと多いですね。
    同じくらい健康不安を煽るような記事も多いなと感じます。
    健康ビジネスが流行るほど不健康な時代と
    いうことかもしれませんね。


    「肌がきれいになった」「膝の痛みが楽になった」など、
    広告にはいいことばかり書いてありますけど、
    これってホントなのかしら。。
    半分ウソと思いつつ、初回半額とかの
    コピーに釣られてときどき買ってます(笑)


    健康食品の会社、悪質なところもあるので、お気をつけくださいね。
    そのちょい悪な(^^;会社に勤めてた時の話をしたいと思います。


    15年くらい前にクロレラの会社で顧客の電話相談の仕事をしていました。
    品質そのものはよかったけど、高額で販売方法がちょい悪でした。


    まず体質改善の為というふれこみで、
    お客さんに一年分をまとめ買いさせます。
    同時にタイアップしてる信販会社でローン契約をしてもらい、
    月々の支払いはそちらでという段取りです。
    値段は粒と液とセットで一年分が80万くらいでした。


    で、クロレラは「効く」んでしょうか。
    (この言葉は薬事法違反になるので営業では使えません)
    白猫の感想では 5、3、1、といったところです。
    5が「よくわからないけどよくなった気がする」
    3が「体調がよくなった」 2が「まったく変わらない」です。


    「気がする」程度の方が大半で、
    目に見えてよくなった方は思ったよりも少なかったです。
    苦情も多く電話に出たとたんに「こんなもん効かん!」と怒鳴られることも
    よくありました。消費者センターから電話がかかってきたこともあります。


    お客さんにしてみたら、高いもん買わされて効果がなかったら、
    そりゃ怒りますよね。


    で、一度感じたことを上司に言ったことがあるんですよね。


    「クロレラってほんとに効くんですかね?」 (≧∇≦)


    聞かれた上司も困ったと思いますけどね(笑)
    返ってきた言葉を聞いてずっこけました。


    「そら、からだにいいに決まってるがな。
     ホウレンソウといっしょや。○○ちゃん」○○は白猫の名字(笑)


    心のなかで突っ込みましたよ。


    「ホウレンソウ、一束3万もするんかぁ~\(`0´)/」


    そんならホウレンソウ食べてたほうがいいと思いません?(笑)


    それと、広告に載ってる体験談も鵜呑みにしないほうがいいです。
    謝礼付きでお願いして書いてもらうので、やらせじゃないけど
    誇張してる部分はあると思うんですよね。


    他にもいろいろ会社の嫌なとこを見てしまい、
    仕事は好きでしたが2年で辞めました。
    辞めてからしばらくしてその会社が倒産したと聞きました。
    バブルの頃はクロレラがじゃんじゃん売れて、
    あちこちに支社を出すほど、儲かってたようですけど、
    悪質な会社はいずれ淘汰されるのかもしれません。


    なんにしろ、病気で苦しんでる人の弱みにつけこんで
    お金儲けするのって悪質ですよね。
    アトピーの患者さんをターゲットにしたアトピービジネス
    というのもあるそうです。
    会社に限らず、治療師や医師にも悪質な人がいるんだなあと、
    皮膚科医の方が書かれているブログを読んで知りました。


    アトピー治療薬のステロイドは「悪」と思い込んでましたけど、
    この方の記事を読んで考えを改めました。
    玉石混交のネット情報は鵜呑みにするとこわいなと、
    あらためて思いました。白猫の書いてることも、
    話半分で読んでくださいね(笑)


    いろいろためになることが書いてあります。
    全体を通して読んで信頼できるお医者さんだと思ったので、
    ご紹介します。PON先生どうぞ~\(^▽^)







    燃える皮膚科医のスキンケア・カフェ2
    [ 2009/02/23 17:54 ] 心と体 | CM(2)
  • EDIT 

  • イスと透明人間




    ひだまりで
    イスはイスであることを楽しんでいた

    そこへ透明人間がやってきて
    イスにふわんと腰かけた


    「いいてんきだね」


    「う^^ん」


    イスと透明人間はいっしょに
    ひなたぼっこを楽しんだ

    そんなふたりを見ながら^^ぼくも
    ぼくであることを楽しむことにした




    このイスは陶芸家の河井寛次郎さんの記念館にあります。
    木のぬくもりが伝わってくるようなイスですね。
    お尻がふんわり収まって座り心地がいいです^^
    [ 2009/02/21 13:12 ] | CM(0)
  • EDIT 

  • 梅の気持は知らねども


    昨日からまた寒くなりましたね。
    開きかけの梅も「咲くのや~めた」
    と思ったかどうかは知りませんが、
    大覚寺の梅もまだあまり咲いてませんでした。
    いつもは池の周辺にいる猫の姿も見あたらず。
    嗚呼さみし。さしみ(^▽^)





    時代劇によく出てくるお堂です。
    雰囲気ありますよね(^^)
    [ 2009/02/18 17:17 ] 花便り | CM(0)
  • EDIT 

  • 猫のおしごと




              猫は、はたらかない
              猫のしごとは寝ること

              だけど
              そばにいるだけで
              ぼくのこころを

              ふわふわの
              ぽかぽかに
              してくれるよね

              猫は人間みたいには
              はたらかないけれど
              見えないところで
              神さまのおしごとを
              してるのかもね

              あるがままを
              楽しんで
              生きるっていう
              おしごと^^
              
    [ 2009/02/17 13:15 ] | CM(4)
  • EDIT