水の宿場町~醒ケ井




滋賀県米原市の醒ケ井(さめがい)に行ってきました。
昔の宿場の風情が残る落ち着いた町です。
地蔵川の流れは澄み切っていて触れると冷たく
川べりに佇むとひんやりとして涼しかったです。
水底にゆらゆら揺れる梅花藻の花がきれいでした。






ヴォーリズ作の旧郵便局






梅花藻です



白いのが花



梅の花に似てますね






トマトおいしそ~















紫陽花がまだ咲いてました









   地元の方↓ (^▽^)


醒ケ井は田舎の小さな町ですが
平日にも関わらず梅花藻見物の観光客が
ゾロゾロ歩いていました。
地元の方がマイクロフォンで
「右側通行お願いします」と呼びかけながら
観光客の交通整理をしていました。
地元の方のお話では「まだ少ないほう」
なんだそうです(^^;


[ 2009/07/30 07:29 ] 放浪記 | CM(2)
  • EDIT 

  • 音の話


    団地の並木道を通り抜けパン屋さんに行った。
    いきなり頭上から蝉の合唱が降ってきた。
    焚き火がはぜるように鳴いている。
    聞いてると変性意識になりそうだ。笑
    蝉の声ってなんだか落ち着く。





    ミーン
         ミーン



    田舎育ちのせいか、蝉の声や蛙の鳴き声、水の流れる音などは、
    いくらやかましくても不快には感じませんが、
    都会の人工的な音は神経に障るようで苦手です。


    たとえば車のクラクション。
    背後からいきなり パーーン!!
    とやられると心臓が潰れそうになります(^^;


    喫茶店などもたいていBGMが流れていますが、
    あれってやかましくないですか? (笑)


    音楽もたまに聴くのはいいんですけど、
    長時間、聴いてると疲れてくるんですよね。
    テレビの音も苦手です。
    つけっぱなしにしてると脳が疲れる。


    なにが一番疲れるかというと、
    そんな自分に疲れます(^^ゞ笑

    [ 2009/07/29 07:55 ] つれづれ | CM(0)
  • EDIT 

  • お寺の話


    ブログを見た人からよく「お寺が好きなんですねぇ」と
    言われるんですけど、そういうわけでもないんですよね。笑
    歴史にはあまり興味がなく拝観用のパンフもほとんど読みません。

    場の雰囲気が好きなんですよね。
    お墓なんかも静かで落ち着きます。笑

    同じ理由で神社も好きです。
    境内に樹齢何百年の巨木なんかがあると、
    なんとなくほっとします。

    お寺と神社では雰囲気が違うんですよね。
    神社の気は明るくて清々しい感じ、
    お寺の気は暗くて質量がある感じ。
    血天井なんかあるとよけいそう感じる。笑

    神社でも暗い感じがするところはありますけど、
    人がたくさん集まる大きな神社は大体明るいです。
    白猫はどちらかと言うとお寺の方が落ち着きます。

    写真は太秦の広隆寺です。
    ここの霊宝殿なんかも暗くて落ち着きますが、
    暗過ぎて弥勒菩薩像のお顔がよく見えませんでした。笑

    本堂の太子殿までは無料で縁側でのんびりできます。
    有名寺院にしては人が少なくおすすめです。






    太子殿縁側










    [ 2009/07/28 06:37 ] つれづれ | CM(8)
  • EDIT 

  • 蛇の夢

    ヘビ


    梅雨がなかなか明けませんね。


    夜中にバケツをひっくり返したようなどしゃ降りで目が覚めました。
    蚊に食われたのか足がかゆいので、片足で交互にボリボリかきながら、笑
    いま見た変な夢を回想しました。


    実家に用があって帰りました。用が終わらないので泊まろうと思いましたが、
    キャットフードを一日分しか置いてこなかったことに気づき、
    やっぱり帰ることにしました。


    帰ると自宅は学生時代に住んでいたような小さなアパートでした。
    食べるものがなかったので表で蛇を二匹を捕ってきて鍋で料理しています。
    ものすごく気持ち悪かったです(^^; 結局食べられずに捨てました。
    「ごめんにゃ、ヘビ」と心のなかで思っています。


    夢占いで調べると蛇の夢を見ると金運が上昇するとか書いてありました。
    そう言えば田舎にいた頃、蛇の皮を財布に入れておくと
    金運がよくなると聞かされていました。


    トイレの夢もよく見ます。
    気にするとトイレが近くなる性質で、外出すると無意識にトイレを
    探す癖があるからかもしれません。笑


    ちなみにトイレも金運と関係があるらしいです。
    昔はよく道を歩いててお金を拾いました。
    最高で一万数千円。交番に届けましたけど
    持主が現われなかったのでもらいました。


    また拾ったら報告します(^▽^)

    [ 2009/07/27 08:45 ] 日記 | CM(2)
  • EDIT 

  • 怪談×猫



    それ が起きたのは今朝のことでした。
    二階でドタバタする物音が一階まで響いてきました。

    なお~ん、なお~ん と雄叫びが聞こえます。

    みきばあちゃんのようです。

    部屋じゅうを駆け回ったばあちゃんは、階段を脱兎のごとく駆け降り
    疾風のごとくまた階段を駆け登っていきました。

    暑さでご乱心かぁ!( ̄□ ̄;)

    みきばあちゃん推定年齢88歳です(⌒▽⌒)

    [ 2009/07/25 09:55 ] ミッキー | CM(4)
  • EDIT 

  • 向日葵







    ヒマあり ネタなし(笑)
    [ 2009/07/24 09:52 ] 花便り | CM(2)
  • EDIT 

  • トイレの神様



    またまたランディ本から。


    ランディさんが中古の家を買った時のことである。
    トイレが昔の旅館のお便所みたいだったそうだ。


    便器も内装も新しくして、すっかりきれいになったのに、
    トイレに入るとなんとな~く落ち着かない。そのうち
    子どもさんも怖がってトイレに行きたがらなくなった。


    知り合いの風水師に相談したら、トイレの位置が悪いと言われた。
    ほっといたら家族が病気になるとも言われ、
    別の霊能者のところに行ったら、トイレの神様をお祀りする方法を
    教えてくれたそうだ。


    小皿に塩を持って、その塩に家族の年の数だけお米をのせる。
    それをトイレに置いて一年経ったら取り換える。
    取り換えるときに塩は捨て、皿は割る。
    そして新しい皿に新しい塩とお米を盛るのだそうだ。




    こうゆうの信じます? 笑


    白猫も聞いたことはあります。
    井戸やトイレを埋める時はお祓いをしないと障りがあるとか。


    知ってしまうと妙~に気になるもので、笑
    実家(井戸、おくどさん、ぼっとんトイレあり)
    を解体する時はお塩で浄めたりお酒を供えて、
    家のそれぞれの神様にご挨拶しました。
    ちゃんとしたお祓いはしませんでしたけど、
    別になにもありませんでしたよ。


    やって気持ちが落ち着くんなら、やった方がいいんじゃないかな。



    そう言えば、


    トイレ掃除をすると金運がアップするという話もありましたね。笑

    掃除するときに「うすさま明王さま、ありがとうございます。

    おんくろだのう、うんじゃくそわか

    と唱えながらするといいそうですよ。


    うすさま明王さまは便所の神様です。
    うすさまを漢字で書くと烏枢沙摩。
    京都の大龍寺と言うお寺にもいはります。
    [ 2009/07/22 00:52 ] つれづれ | CM(0)
  • EDIT