肉を食べたくない理由

昨夜、安住アナとゲストが食べ歩きをする番組を見た。
ゲストは作家の瀬戸内寂聴さんだった。


瀬戸内さんはお肉が好きだそうだ。
肉厚のステーキをおいしそうに食されるのを見て、
仏教の不殺生という言葉が浮かんだ。


たまたま安住さんが、そのことにふれると、
自分で殺生して食べるのはいけないが、お店で出されたもんはいいのよ、
みたいなことを話されていた。


うまいこと言うなあ、と感心しつつ、
昔、有償のボランティアで訪問していたTさんのことを思い出した。
動物好きのお寺の奥さんで、犬猫を何匹も飼っていた。内猫と外猫がいた。
他にも庭にやってくるスズメやメジロなど外鳥の世話もされていた。


と言っても実際に世話をするのは、通いのお手伝いさんやボランティアで、
本人のお世話はもとより、犬の散歩や、猫の餌やリ、猫トイレの掃除、
スズメの餌やり、など動物の用事が多かった。


Tさんは長年、動物愛護の活動もされていて「えらいなあ」と思っていたが、
ひとつ疑問に感じることがあった。お肉が大好きなのである。


鶏の手羽先などもよくめしあがっていたようだ。
ちなみに白猫はあの形状が苦手で食べられない(^^;


あるとき、お寺の台所で鶏の手羽先を目にして思った。
あれほど動物好きのかたなのに、肉を食べるのは平気なんだろうか、と。


で、ある日、Tさんに聞いてみた。「お肉食べるの抵抗ないですか」
不躾な質問に、Tさんはいつもの観音様のような表情でこたえた。


「やめようと思うんだけどね。この口がね…」


…動物を愛する気持ちと肉食は別心と言うことか。
あのムツゴロウさんだって、お肉食べてるし(^^;


かく言う白猫も少しは肉を食べるけれど、もっぱら魚と野菜中心の食生活だ。


新物のサンマはめっぽう高いので、最近はサバばっかり食べている。
サバなど青魚にはDHAとEPAが含まれ、いろいろと体によいらしい。
が、魚も放射能による海洋汚染が心配されるこの先は、
いつまで食べられるか心もとない限りである。


お肉と言えば、先日、動物愛護を支援する某ブログで、海外のある動画を見てショックを受けた。
食肉用の牛や豚が劣悪な環境で飼育されている場面や、
残酷なやり方で屠殺されている場面が撮られていて、
最後まで見ていることができなかった。


日本はここまでひどくはないと思いたいが、ブロイラーは成長ホルモン剤や抗生物質漬け
と聞いたことがある。日光も浴びられず狭いケージで飼育される鶏たちはあわれだ。
こういう食肉産業の実態を知ると、なるべくなら肉は食べたくないと思う。


断食療法で知られる甲田光雄医師の「少食健康法」のなかに、
青汁だけで生きている女性の話があった。それは特例としても、
肉なしの玄米菜食だけで特に健康に問題はない(体調よし)と言う。
甲田先生ご自身も1日1食の玄米菜食で85歳まで長生きされている。


ちなみに白猫は1日2食で基本ごはん抜きだ。
たまに玄米を食べている。


人それぞれ体質が違うので、誰にでもいいとは言えないが、
ごはん抜きの少食にしてから体調がよくなったので、
自分には合ってるみたいだ。


現代栄養学では、外から栄養を「入れる」ことばかりやかましく言うが、
断食でいろんな病気が治ることを思えば、体に入れた不要なものを
「出す」ほうがむしろ、だいじじゃないのだろうか。


甲田先生の話を聞いて、その思いを強くした。
[ 2013/08/31 18:13 ] 心と体 | CM(5)
  • EDIT 

  • 気は長く、心は丸く〜 達磨大師の言葉

         P8263568.jpg




    円窓




    P8263556.jpg

    気は長く、心は丸く、腹立てず、人は大きく、吾は小さく




    P8263557.jpg




         P8263559.jpg




    P8263560.jpg




         P8263566.jpg
    [ 2013/08/28 05:11 ] ことのは | CM(3)
  • EDIT 

  • 薬師丸さんに座布団一枚

    2010102100103.jpg


    NHKの「鶴瓶の家族に乾杯」という番組をたまに見ている。
    昨夜のゲストは女優の薬師丸ひろ子さんだった。


    訪問先は北海道夕張市。映画『黄色いハンカチ』の舞台になった所だ。
    黄色いハンカチが掲げられている当地を薬師丸さんが訪ね、いきなり
    携帯で写真を撮りはじめた。普通の観光客になっている。笑
    そのあと「教えてあげよう」と、誰かにメールを送信。


    そこへ鶴瓶さんがやってきて、にこやかに挨拶をかわす薬師丸さん。
    ハンカチを見に来たご夫婦と4人で記念撮影をしているところに、
    薬師丸さんの携帯が鳴った。


    短いやりとりのあと、携帯を鶴瓶さんに「はい」と渡す薬師丸さん。
    相手が誰かわからないまま、耳にあてた鶴瓶さんのようすがおかしい。
    「え!」と驚きながら、妙にテンションがあがっている。


    電話の相手は、なんと!あの高倉健さんだったというオチだ。
    知ってか知らずか?鶴瓶さんがびっくりするのも無理はない。
    見ているこっちもびっくりした。笑


    意外な展開から2人の珍道中が始まった。
    意外と言えばもうひとつ。薬師丸さんだ。
    正直、鶴瓶さんよりおもしろかった。笑


    『あまちゃん』の女優役のイメージとは違って気さく。
    服装も地味で普通の人っぽく、人に話しかけるときの
    ていねいな言葉遣いにも好感を持った。


    後半は、薬師丸さんがお年寄りの家へ食事を作りに行くらしい。
    これまた意外な展開。来週が楽しみだ。
    [ 2013/08/27 11:00 ] つれづれ | CM(2)
  • EDIT 

  • 本好きの猫

    RIMG0011_20130825212403b24.jpgP8253553.jpg

    平岩弓枝さんの『御宿・かわせみ』シリーズを音読してます。
    捕物帖ですが、どことなく人情味があってほのぼのします。
    ミッキーさんもお気に入りです。積ん読のがね。笑
    [ 2013/08/26 05:22 ] ミッキー | CM(2)
  • EDIT 

  • 猛暑小休止

    蝉

    週末に降った雨のおかげで暑さ和らぎひと息ついた。
    明日からまた猛暑が続くらしい。
    今日も雨。家でゆっくりしよう。
    [ 2013/08/25 03:37 ] 日記 | CM(2)
  • EDIT 

  • 京見峠に水汲みに

    RIMG0001_20130822160856444.jpg

    麦茶用の湧き水を汲みに、ちょっくら京見峠まで。
    いつもは車が並んでるが、今日は誰もいなかった。
    このあたりまで来ると空気がひんやりして涼しい。
    しばし暑さを忘れた。



    RIMG0004_20130822160859426.jpg

    賀茂川も暑いのであまり人がいない。
    川面をじっと見ているサギも暑そうだ。
    にわかに空が灰色の雲に覆われ、稲妻が走る。
    ひと雨来そう。



    RIMG0009_20130822160901665.jpg

    帰宅すると、大塚製薬からポカリスエット24本が届いていた。
    フリーペーパーに投稿した桜の写真が入選したときの賞品だ。
    発表後、2ヶ月を過ぎても届かないのであきらめていたら、
    手違いがあって遅くなったとお詫びの手紙が届いた。
    暑い時季なので助かる。

    ミッキーさんも夏場はよく水を飲む。
    バケツの水がお好みなので、園芸用のバケツを水入れにした。
    なんとか元気でこの猛暑を乗り切ってもらいたい。
    [ 2013/08/22 17:14 ] 日記 | CM(0)
  • EDIT 

  • 猫の養生訓

    RIMG0001_20130820094452cce.jpg

    夏は寝るにかぎる。動くと暑いからにゃ。
    猫の養生訓です。笑




    RIMG0005_20130820094457ab6.jpg

    本を枕に睡眠学習。さすがです。




    P8063488.jpg

    新しく買った座イス。背筋がしゃんとして長時間座ってても疲れません。
    座面がお尻にフィットするようへこんでるので寝心地がよいのか、
    ミッキーさんも気に入ったらし。油断ならん。笑
    [ 2013/08/20 10:26 ] ミッキー | CM(2)
  • EDIT