御室にゃんこ・新緑編

新緑2

風薫る5月




P5286123.jpg

つぶらな瞳に青葉映して




マーチ

思い思いにまったりと




P5286106.jpg

御室の




石橋

にゃんこは




ハッピー

今日も




にくきゅう

Happy〜♪




新緑

葉っぴ〜♪
[ 2014/05/31 06:34 ] | CM(2)
  • EDIT 

  • 地獄はどこにあるのか

    ムージの師、パパジの講話です。天国や地獄、輪廻転生について語られています。
    死に対する恐れがあるうちはまた生まれ変わるそうです。

    余談ですが、訪問先の利用者さんにパパジに雰囲気の似たかたがおられます。
    90代後半の女性です。あるときそのかたと死について話し合う機会がありました。
    死ぬのがこわいという気持ちはない、生きてるほうが地獄ですと言われてました。
    姉妹で身を寄せ合うように暮らしている老老介護のお宅です。
    はたして地獄はどこにあるのでしょうか。


    [ 2014/05/30 06:38 ] satorix | CM(0)
  • EDIT 

  • ミッキーさんからの手紙

    しろねこかあさん、しんぱいかけてごめんにゃ。
    あたしはだいじょうぶにゃ。

    ふるくなったカラダからじゆうになってのびのびしてますわ。
    もうじゅみょうやったんで、そんなにかなしまんでええよ。

    かあさんなきむしやから、さいごまでいたらなくやろとおもて、
    すがたかくしてしもたけど、かえってかなしませてしもたにゃ。
    ごめんにゃ。ほらまたなく〜。どんまい、どんまい。

    ねこはにんげんみたいにいろいろかんがえへんから、
    いきるのもしぬのもいっしょやねんて。
    「生」も「死」もただのことばやし。
    ねこにことばはないもんにゃ。

    かあさん、いっつもいうてたやんか。
    しんだらおっきないのちとひとつになるって。
    ほんとにゃ、なんにもこわいことなかったよ。
    なんかわからんけどふわふわしてええきもち。

    え、にじのはしはあるかって?
    あたしのいまいるとこにはないけど、さっきあった"もんさん"っていうねこにきいたら、
    そんなあのよバージョンもあるみたいやにゃ。

    ほかにもいっぱい、
    てんごくとかじごくとか、なんやら教のコミュニティとか、
    「空」とか「無」とかいうバージョンもあるみたいだにょ。
    すきなバージョンをえらべるみたいにゃ。

    いっぱいありすぎてまようにゃ。どれにしようかにゃ。
    そや、かあさんのすきなパパジっていうおじいさんのとこいってみよ。
    さとれるかもにゃ。さとったらもううまれかわらんでもいいんやけど、
    きがむいたら、けがわをきがえてかえるかもにゃ。

    やくそくどおり、かあさんがしんだらむかえにいったげるしにゃ。
    いままでありがと。げんきで。またにゃ。 


    ミッキーより


    背景色
    [ 2014/05/29 05:19 ] ミッキー | CM(4)
  • EDIT 

  • 帰り来ぬ猫を思ひて暮れる春

    " 手前の猫が手前より先に死ぬのは正しいことぞ "と、くるねこ大和さんが歌われてましたが、
    わかっていても愛猫に先立たれるというのはつらいものですね。


    ミッキーさんが旅立ってしまいました。
    猫は死期が近づくと姿を隠すと言われてますが、仙猫のように跡形も残さず姿を消してしまいました。
    4月21日の夜7時頃、いっしょに散歩に行ったのがミッキーさんを見た最後になりました。


    くるねこさんは、猫は10才を過ぎると階段を降りるようにトシをとると書かれてましたが、
    ミッキーさんの場合は年末に体調をくずしてから、階段を転げ落ちるように衰えていき、
    同時にいろんなところが悪くなっていきました。


    2週間食べられなかったのがこたえたのでしょう、ガリガリにやせ細り体力が落ちこみました。
    気管がへたり気道が狭くなっていたのか、息をするのもしんどそうでした。
    それでも最後までけんめいに生きようとしてました。


    姿を消した日は朝から何度も外に出たがり、あちこちさまよってました。
    いま思うと、ひとりで落ち着ける場所を探してたのかもしれません。


    ミッキーさんはこれまでにも2回家出したことがあります。
    が、いずれも4日目くらいにひょっこり帰ってきました。


    猫は体調が悪くなると、ひとりで安静にできる場所を探して身を隠すそうです。
    体調が回復すれば帰ってきますが、そうでないときはその場で亡くなってしまうのでしょう。
    探しましたが見つかりませんでした。


    最期まで看取ってあげられなくて人間感情としてはやりきれない思いですが、
    猫にしてみれば本能にもとづいた自然な行動なのかもしれません。


    いなくなって一ヶ月以上たちましたが思い出すと涙が出てきます。
    20年以上もいっしょにいたので心に猫形の穴があいたようです。


    悲しみは時が癒してくれます。悲しいときは悲しいままに。
    いまはしっかり悲しんでおこうと思ってます。



    手紙2



    ミッキーさん、長いあいだ、いっしょにいてくれてほんとにありがとう。
    ずっとずっと大好きだよ。またどこかで会おうね。


    [ 2014/05/25 06:26 ] ミッキー | CM(11)
  • EDIT 

  • カメラ目線おねがいします

    茶トラ1


          茶トラ2

                     ありがと〜さん
    [ 2014/05/23 11:30 ] | CM(0)
  • EDIT 

  • 新緑の高桐院

      P5216080.jpg




    P5216017.jpg




    5216070.jpg




    P5216066.jpg




      P5216062.jpg




      P5216029.jpg




      P5216030.jpg




    P5216035.jpg




    P5216050.jpg




    P5216065.jpg




      P5216026.jpg




    P5216022.jpg




      P5216053.jpg




      P5216060.jpg




      P5216059.jpg
    [ 2014/05/21 18:35 ] 京都寺社 | CM(0)
  • EDIT 

  • 御室にゃんこ・黄菖蒲編

    P5185995.jpg

    ハッピーくんに会いに行ってきました。




    P5186000.jpg

    エリザベスカラーとれたみたいですね^^




    P5186001.jpg

    バリバリ




    P5185999.jpg

    ペロペロ




    P5186004.jpg

    虫はっけん




    P5186007.jpg
    ・・・・・・・




    P5186010.jpg

    あれは蝶々かにゃ
    [ 2014/05/18 18:43 ] | CM(0)
  • EDIT