朽木の名刹・興聖寺庭園

安曇川

滋賀県安曇川沿いの鯖街道を通って朽木へ行ってきました。




興聖寺

興聖寺というお寺に立ち寄りました。借景を取り入れたみごとな庭園があります。




       PA287836.jpg




借景
こちらがその庭園です。




庵
反対側から




木と石
木と岩のアート。ダイナミックです。




       PA287845.jpg
       鐘楼のそばに大銀杏があります。黄葉はまだでしたがギンナンがたくさん落ちてました。




       PA287850.jpg

       お地蔵さんの頭上に見えるのが樹齢約500年の老椿です。
       興聖寺は紅葉の名所としても知られています。紅葉時の写真はこちら
       お山の色づきはまだ浅く紅葉を楽しむにはまだ少し早かったようです。
[ 2014/10/29 18:14 ] 放浪記 | CM(0)
  • EDIT 

  • 御室のアイドル猫

    PA267829.jpg

    御室八十八ヶ所に行ったら、ハッピーくんが一眼レフを持ったカメラマンにとり囲まれてました。
    おもしろいポーズをして注目を集めてました。モデル代は「にゃし」だそうです。笑




    PA267828.jpg
    羽織を着たら若旦さん風




             PA267827.jpg
             首にタオルを巻いたらオッサン風




    P8276540.jpg
    おいっちにぃ。柔軟体操




    PA267831.jpg

    アザラシ  おあとがよろしいようで
    [ 2014/10/26 18:51 ] | CM(4)
  • EDIT 

  • 大沢池のクロちゃん

    コスモス2
    久しぶりで大覚寺の大沢池に行ってきました。




    大沢池
    水面を覆い尽くす蓮の大群




    鳥居
    天神島鳥居




    切り株
    この切り株すわり心地よし^^




          蓮池縦
          水鏡に映る空




    薄




    浮き草




    紅葉
    スポット紅葉




    石仏




          護摩堂
          時代劇によく出てくる護摩堂




    護摩堂池




          せせらぎ




    PA237790.jpg




    クロちゃん

    入り口のところで黒猫さんに会いました。猫のおやつをあげたらストーキングされました。笑
    ちょっとしかなかったのでご不満顔です。ごめんにゃ。またこんどね(^^ゞ
    [ 2014/10/23 20:36 ] 京便り | CM(2)
  • EDIT 

  • 菊の御紋の下を歩く猫

    PA197633.jpg

    おなじみ猫宮神社の境内です。ベンチでまったりしていると、、




    PA197603.jpg

    目の前を白猫さんが通り過ぎて行きました。




    PA197615.jpg

    しばらくして本殿の方を見ると、白猫さんが屋根の上に登ってました。




    PA197619.jpg

    菊の御紋の下を闊歩する白猫さん。ひぇ〜




    PA197621_20141020161450ff1.jpg

    降りてこられるんやろかと見守ってたら、ちゃんと降りてきました。さすがは猫。笑




    shironeko.jpg

    ボケボケですが白猫さんの雄姿をごらんあれ。




    PA197629.jpg

    ここにも白猫さんがいました。上の猫さんと同一猫物かと思ったら目の色が違ってました。




              PA197639.jpg

              切り株でポーズ




    PA197591.jpg

    カタバミの向こうにも




    お尻

    白猫さんがいました。プリティなお尻にフォーカス




    PA197588.jpg

    どこ撮ってんのよぉ〜   すびばせん 鼻が詰まってぐるじぃ〜




              舞台猫

              撮り直し。舞台の段の隙間にいる白猫さんにフォーカス。




    sleep.jpg

    お花を入れてかわいく撮りましたよ。お気にめしましたでしょうか。




    にやり

    まぁまぁね 




    しっぽ

    いつもはひっそりしてる猫宮さん(梅宮大社)ですが、この日は大学生らしきグループが来ててにぎやかでした。ガイド役の男性が「ほかにも猫さんがいますので癒されたいかたは肉球をさわって帰ってくださいね〜」と学生さんに言ってるのがおかしかったです。隙間でお昼寝してた猫さんが人気で、かわるがわるみんなからカメラを向けられてました。
    [ 2014/10/20 17:56 ] | CM(2)
  • EDIT 

  • 美山の里の秋

    八幡
    八幡神社




    薄




    蕎麦畑
    蕎麦畑




          コスモス




    茅葺き柿




    黄色い花




    史料館




    車輪




    山独活
    山独活




    秋明菊2
    秋明菊




    PA157560.jpg

    相変わらず人がいっぱいでした
    [ 2014/10/18 18:07 ] 京便り | CM(4)
  • EDIT 

  • 京北の秋

    PA157524.jpg




    PA157534.jpg
    山国神社




    魁橋
    さきがけ橋




    稲刈り
    稲刈り風景




    PA157553.jpg




    稲刈り2




    田んぼの花




             泡立草




    PA157516.jpg




    PA157528.jpg
    [ 2014/10/15 19:57 ] 京便り | CM(0)
  • EDIT 

  • 枝豆はどこへ消えたのか

    某訪問先でのこと。

    台所で調理をしていると花枝(仮名)さんがむずかしい顔をしてやってきた。

    悩み事でもあるのかと思ったら、「枝豆知りまへんか」とたずねられた。

    昨日、花枝さんに頼まれてゆがいた枝豆のことである。

    「昨日ザルに入れてここに置いときましたけど」と答えたが、「知りまへん」とのこと。

    そんなアホな(^^; 



    さっき台所に入ったとき、カラのザルが流しにあったのを思い出し、

    「食べはったんとちがいますか〜」と、やんわり返してみたが、

    花枝さんは「いんや ひとぉつも食べてない」とおっしゃる。

    「おかしいですねぇ。たしかにここに置いといたんですけどねぇ」

    もしかしてヘルパーがこっそり食べたとでも思てはるんやろか。

    やむなく「ネズミが引いていったんでしょか〜」と、お茶をにごした。



    「食べてへんのに」と、納得いかん顔で花枝さんが居室に戻られたあと、

    何気なく台所のゴミ箱をのぞいてみたら枝豆の皮が捨ててあった。

    やっぱり(^^; 

    消えた枝豆は、どうやら花枝さんのお腹のなかでこなれたらしい。



    御年94才の花枝さん、少しばかり物忘れの症状があるがまだまだお元気だ。


        edamame.png
    [ 2014/10/14 06:44 ] 介護 | CM(4)
  • EDIT