西陣京町家の猫カフェ

西陣にある猫カフェに行ってきました。築100年の町家だそうです。
職安の向かい、ユニクロの東の通りを上がってすぐのところです。
一条通りを右に曲がると猫の看板があります。
1Fが普通のカフェ、2Fが猫カフェです。


P9300681.jpg
ここです。




      P9300683.jpg

      細長い露地の奥にあります。




      P9300712.jpg

      いらっしゃいまし〜 店員さんたちがお出迎え。




P9300711.jpg

町家っぽくてなかなかいいかんじです。




P9300715.jpg

ミッキーさんに似た猫がいました。猫嫌いでいつも"おひとりさま"だそうです。




P9300690.jpg




P9300707.jpg
窓の外が、、




P9300722.jpg
気になるようす。




      P9300719.jpg
      本棚で




P9300704.jpg
クッションで




P9300705.jpg

猫ハウスで。思い思いにくつろぐ猫たち。




P9300710.jpg

長椅子でコーヒーをいただきました。




P9300694.jpg
和室スペース。




ころん

ころん。悩殺のポーズ。




      P9300702.jpg

      う、美し過ぎてまぶしい! (めまい)




P9300696.jpg

全部で13にゃんいます。くるねこさんちのトムくんに似た猫が3にゃんいました。




P9300684.jpg

ぜんいん撮れませんでしたが、運よく3時のオヤツタイムになり




全員集合

全員集合。猫の円陣が撮れました。"おひとりさま"だけ別の場所で食べてました。




P9300682.jpg

1時間はあっという間で、ちょっと物足りん感じがしました。笑
[ 2015/09/30 18:27 ] | CM(6)
  • EDIT 

  • 御所猫カフェ

    西陣の町家猫カフェに行ったら定休日だったので御所猫カフェに行った。
    コーヒーは自販機のセルフだが、ここは何時間いてもタダなのがうれしい。


    P9290664.jpg
    いたいた^^




    P9290665.jpg
    お〜い^^ノ




    P9290660.jpg
    かわゆっす♡




    P9290669.jpg
    茶太くんのあとを追っかけるチビネコ。もしかして茶太くんの息子? 




    P9300731.jpg
    鼻が白いところが似てます。




    P9290670.jpg
    わっぷ(>y<; なにをされても怒らない茶太くん。




    P9290678.jpg
    日が暮れたきた。




          P9290673.jpg

          そろそろ帰ろ。
    [ 2015/09/29 18:54 ] | CM(2)
  • EDIT 

  • パー

    P9270569.jpg
    [ 2015/09/27 20:31 ] | CM(4)
  • EDIT 

  • 脳が感じる幻の痛み

    昨夜、忠犬ハチ公の番組を見ようとなにげなくテレビをつけたら、
    NHKスペシャルで腰痛の特集をやっているのが目についた。


    ドライブのあと急に腰の激痛に襲われ病院にかけこんだという男性が診察台でエビになっていた。
    超音波画像で患部を診ながら医師がくっついた筋肉(膜?)の間になにやら薬液を注射すると、
    くっついていた筋肉がみるみるはがれ、即効で痛みが消えた男性は恐るおそる起き上がり、
    「!!?? 痛くないです」と、キツネにつままれたような顔になっていた。笑


    忠犬ハチ公に後ろ髪を引かれながら、チャンネルを変えそびれ最後まで見てしまった。
    白猫も前に何度かぎっくり腰になったことがある。痛くて寝返りを打つのもやっとこさ。
    顔を洗うのもトイレにすわるのも恐るおそる。治るのに一週間くらいかかった。


    急性の腰痛は日にち薬で治るが、慢性の腰痛はなかなか治らない。
    原因がわからない腰痛も多いらしく、画像でなんの異常もないのに、
    痛くて起き上がるのもやっとの患者さんが出ておられた。


    番組によると、幻の痛み=心因性の痛みというのがあるらしい。
    上記の患者さんの場合、脳が痛みを感じているということだ。


    患部から脳に痛みの信号が伝わる → 痛いと感じる。
    悪いところが治る → 痛み信号ストップ、痛みがなくなる。


    というのがふつうだが、治っても痛みの信号が止まらない人がいるらしい。
    痛みの信号を止めるのは脳にあるアベソウリ(白猫仮称)という箇所だと言う。
    アベソウリから痛み解除の指令が脳民に出されない限り、いつまでも痛みは続く。


    腰痛が慢性化している人は、そのアベソウリが弱ってる人が多いそうだ。
    アベソウリを弱らせる原因が「恐怖〜腰痛がこわい」だと言っていた。
    番組で慢性の腰痛持ちの方々にある実験をしてみたら、
    半分以上の人の腰痛が改善されたそうだ。


    実験1は、腰痛はこわくないという趣旨の動画をいくつか繰り返し見てもらう。
    実験2では、医師の指導のもとに上体を後ろにそらす動作をしてもらう。


    動画を見ただけで改善した人が30%台もいたのには驚いた。
    腰をそらす動作は腰痛がある人にとってはこわい動作だが、実際にやってみると、
    だいじょうぶだったという体験を重ねるうちに自信がついて、
    どんどん動かすのが楽になり、痛みが消えたと言う人がいた。


    同じ介護施設で働いている介護士の男性と看護師の女性が取材に応じておられた。
    女性は痛みだけでなくしびれもあって、日常生活がかなりつらそうな感じだったが、
    腰をそらす動作を毎日続けるうちに、痛みばかりかしびれもほとんど感じなくなったとよろこんでいた。
    最初は痛そうに顔をしかめていた介護士の男性も、毎日動作を続けるうちにサポーターなしでも
    仕事ができるようになったと、余裕の笑顔で話されていた。


    上記のような心理的アプローチによる治療法を(認知)行動療法と言うそうだ。
    海外ではカウンセリングなどと共に、とりいれている病院も多いそうだが、
    日本でとりいれている病院はまだ少ないとのことだ。


    番組を見て思ったことは、腰痛だけでなく慢性の痛みのなかには、
    脳が感じる幻の痛みがほかにもあるのではないかということだ。


    幻であるかはともかく、痛みを怖がるとよけい痛く感じるというのはある。
    苦痛の原因は痛みそのものより、痛みに対する恐怖なのかもしれない。
    [ 2015/09/24 15:08 ] 心と体 | CM(2)
  • EDIT 

  • 稲刈り日和〜亀岡穴太

    P9200557.jpg




    P9200552.jpg




    P9200548.jpg




    稲刈り
    [ 2015/09/20 17:39 ] 花便り | CM(2)
  • EDIT 

  • 夏を見送る猫ひとり

    P9180517.jpg
    こっそりと忍び寄る秋の気配




    P9180532.jpg
    日が短くなるごとに遠ざかってゆく




    9180505.jpg
    夏の後ろ姿を




    P9180509.jpg

    遠目に見送る猫ひとり
    [ 2015/09/18 21:13 ] | CM(2)
  • EDIT 

  • スキンケアで汚肌になる?

    最近読んだ平野卿子さんの『肌断食〜スキンケア、やめました』
    という本の内容が衝撃的だったので紹介したい。


    化学物質でつくられている化粧品は肌に悪いのは知っていたが、
    スキンケア用の基礎化粧品も肌に悪いというのは知らなかった。


    白猫も洗顔したあとは保湿のため化粧水くらいはつけているし、
    気になるところだけ薄くオリーブオイルか馬油を塗っている。
    なにもつけないと乾燥してシワになると思っていた。


    かたや化粧水をつけたところで内部まで浸透しているのだろうかという疑いもあった。
    皮膚には汗や皮脂を排泄する働きがある。化粧水がそんなに簡単にしみこむものだろうかと。
    が、広告やCMでは美容成分がお肌に浸透してきれいになると言うイメージを喧伝している。


    浸透させるにはカラクリがあった。まず界面活性剤で自前の肌のバリアを破壊してから、
    ヒアルロンなどの保湿成分をしみこませるのだそうだ。しっとりお肌のできあがり。
    ツヤは合成ポリマーという化学成分で肌をコーティングしてるだけだそうである。


    文中で、たしかにスキンケア用品を使うと、きれいになったように「見える」と平野さんも言われている。
    平野さんはもともとお肌がきれいなかただったそうだが、医療用のマイクロスコープで診てもらったら、
    キメがまったくなくなっており、医師から「うわぁ、傷んでますねぇ」と驚かれたそうだ。


    スキンケアをやめてどうなったかと言うと、最初は皮がむけて見た目はひどくなったそうだ。
    ほんとになにもしないでいいのか不安になったことが何度もあったそうだが初志貫徹、
    キメはすっかり回復して本物の美肌に。シミ、シワが減り、法令線が薄くなり、
    アゴのラインもすっきりしたと書かれていた。


    見落としがちなのがクレンジングと日焼け止めで、これも肌にかなり悪いらしい。
    白猫は洗顔はせっけんで、日焼け止めはオイルフリーで紫外線吸収剤の入っていないものを使っているが、
    平野さんによると、日常生活で浴びる紫外線くらいだったら、日焼け止めなしで素肌におしろいか、
    パウダーファンデーションを塗るだけで充分だそうだ。ただし日傘や帽子は必須。


    ちなみに平野さんは、スキンケアはやめてもメイクはときどきされてるそうだ。
    ふつうにメイクした日の洗顔は純せっけんで、ノーメイクの日は水洗いだけとのこと。


    お金と時間をかけて、肌を傷めてたなんて。
    この本を読むと、ほとんどの女性が愕然とするはずだ。


    ここに書いたことがウソかほんとか、ぜひ、ご自分の目でたしかめていただきたい。
    平野さん (1945年生まれ) のインタビューが YouTube にあった。



    [ 2015/09/14 21:20 ] 心と体 | CM(4)
  • EDIT