御所でニャンパされた

PB300949.jpg

御所の帰り、丸太町通りの歩道を歩いてたら猫に呼びとめられた。
石垣の上から、にゃあにゃあ話しかけてくる。ニャンパだ。笑




PB300944.jpg

近くで見ると個性的な顔立ちの猫さんだ。「写真を撮らして」とお願いしたら「ええよ」と快諾。
(もう撮っとるやん。笑)




PB300945.jpg

この顔である(^▽^)




PB300947.jpg

「こうかにゃ」  「いいね、いいね〜」と、はしゃぎながらシャッターを押しまくる変なおばさん。笑




PB300946.jpg

前脚にさりげなくからませたしっぽがニャイス また見かけたら、ひと声かけておくんにゃさい。
[ 2015/11/30 19:11 ] | CM(4)
  • EDIT 

  • 厳島神社にて

    PB240936.jpg




    PB240938.jpg
    [ 2015/11/24 15:17 ] | CM(4)
  • EDIT 

  • 仁和寺にて

    PB220931.jpg

    御室の帰りに仁和寺の境内を通ってきました。金堂の右手に1本だけ赤い木がありました。




    PB220932.jpg

    色まだ浅く。




    PB220934.jpg

    近くで見るとこんな感じでした。
    [ 2015/11/22 16:58 ] 日記 | CM(4)
  • EDIT 

  • 男と女がわかりあえない理由

    白猫は仕事以外では一人でいることが多いので、対人関係の悩みはさほどないのですが、
    相方とはよくケンカになります。相性が悪いとばかり思ってましたが、今日いつも聞いてる
    お気楽ちゃんねるの安達さんの話を聞いて、「なるほどなあ」と腑に落ちた点があったので
    ちょっと書いてみます。


    前にも少し書きましたが、わかりあえない理由のひとつに「男女脳の違い」があります。
    安達さんはプログラムの違いと言われてましたが同じことです。


    たとえばこんな違いがあります。悩んだり、落ち込んだとき、女は話を聞いてもらいたがり、
    男はだまってサッポロピール、もとい、一人で洞穴にこもりたがる。笑


    女は相手に共感を求め、男は相手の賞賛を求める。
    女はただ話を聞いてもらいたいだけで励ましやアドバイスはいらない。


    男は話を聞いて問題点を指摘したり、「ああすれば、こうしたら」と、
    具体的なアドバイスをするのが相手のためだと思っている。
    話を聞いてもらいたい女は否定されたと思いブチ切れるヽ(`⌒´♯)ノ


    心当たりのあるかたいませんか。白猫はツボでした。笑


    結論を言うと、女は金星人、男は火星人。
    わかりあうのは無理! と、あきらめるべし。
    身も蓋もない結論ですが、男女の違いを理解すれば、
    相手の反応に一喜一憂しなくてすむから楽ですね。


    わかってほしい、変わってほしい、という思いが苦しみだったんですね。
    相手は変えられないとわかってたつもりが、変わってくれたらいいなぁ、
    という淡い期待が心のどこかに残ってたことに気づきました。


    期待しなけりゃ腹立たず。腹が立ったら横になろ。


    男も女もどうしようもないところで生きてるんですねぇ。
    という安達さんの言葉が妙に心に響きました。


    お話はこちらで聞けます。
    (本編は7分後くらいから)
    [ 2015/11/21 12:44 ] つれづれ | CM(2)
  • EDIT 

  • 介護はつらいよ

    介護保険が始まる前からヘルパーの仕事をしている。有償のボランティア時代を入れると20年以上になる。
    やめたいと思ったことは何度もあるが、一人仕事と外回りが好きなので細々とだが続いている。


    白猫は生活援助が中心なので重介護の利用者さんはいないが、年を経るごとに利用者さんの体調や状況は変わるし、病気や転倒事故で入院されるかたも多い。介護度がアップしていくごとにケアの内容も複雑になる。


    一例をあげるとこんなかんじ。


    1時間のあいだに、買い物、調理、冷蔵庫残り物処分、服薬チェック、栄養剤残数チェック、
    献立表、連絡ノート、報告書記入などがあって忙しい。在宅医療が入ってると看護師さんとの
    やりとりも発生し気を使う。いちいち冷蔵庫のなかを見て、○○の消費期限が切れてたとか、
    細々と事務所にクレームを言ってくる人がいる。指示出しされるごとに仕事が増える。泣


    看護師さんもいろいろだが、こんな口うるさいタイプは、はじめてだ。
    上から目線であれこれ指図してくるのでたまらんなあと思ってたら、
    利用者さんが入院されてサービスが中止になった。
    不謹慎だが、ちょっとほっとしたのも事実だ。


    長く関わっていると利用者さんとのあいだにもいろいろあって、しんどいなあと感じることがある。
    時間が短いし仕事と思ってるので我慢できるが、ずっとだとしんどいだろうなあ、と思う。
    特に身内の介護は感情的になるのでしんどい。他人の方が気が楽だ。


    ビートたけしさんが、お父さんが亡くなったときほっとしたと発言したことについて、
    共感したなど、いろいろな人の意見が書き込まれている掲示板を見つけた。
    同時に何人も介護してると言うような、深刻な内容が多く考えさせられた。
    経験した人でしかわからない介護の本音だと思う。


    ガールズちゃんねる


    元気なうちにポックリ逝きたい。
    [ 2015/11/18 00:49 ] 介護 | CM(6)
  • EDIT 

  • 猫となんとかは高いとこ上る

    PB150923.jpg

    認知症予防に1回1時間、週3回、早足で歩くといいと聞いたので御室まで歩いて行った。
    片道30分くらいだが、早足で歩くとけっこうしんどかった。週3回は無理。笑




    PB150921.jpg

    ハッピーくんがいた。お〜い^^ノ




    PB150920.jpg

    ふりむいたとこをパチリ。前方のおじさんのポーズがおもしろい。




    PB150924.jpg

    ほんのり色づく。




    PB150925.jpg

    秋の日はつるべ落とし。4時頃になると日が翳ってくる。そろそろ帰ろう。
    あれ? ハッピーくんがいない。どこ行ったんかな。にゃ〜。




    PB150926.jpg

    あ、あんなとこにいた。どうやって上ったんやろ。




    PB150928.jpg

    落ちひんやろかと見守っていると、瓦の上でコロコロして遊んでた。
    下りてこれるんかなと心配したが、ちゃんとひとりで下りてきた。
    猫は高いとこに上るんが好きやねぇ。
    そう言うたら白猫も子どもの頃、屋根に上るのが好きやった。
    寝っころがって空を見たり、道行く人や車を見下ろしたり。
    アホと煙は高いとこ上る、ちゅうこっちゃ。笑
    あぶないので、よい子のみなさんはマネしたらあかんよ。
    [ 2015/11/15 19:05 ] | CM(4)
  • EDIT 

  • あなたはすでに目覚めている

    PB120915.jpg

    御所の近くの耳鼻科に通ってます。厳島神社に行ったら雪之丞が昼寝してました。しのびよる怪しい影。笑




    PB120914.jpg

    あなたは、、




    PB120912.jpg

    すでに




    PB110909.jpg

    目覚めている。わお!
    [ 2015/11/12 22:43 ] | CM(2)
  • EDIT