仙人と猫

PC301143.jpg

御所に行ってきました。いつもの場所でくつろぐ茶太くん。




PC301151.jpg

よしよし^^だいぶん慣れてくれたみたいです。隣にいらっしゃるのが猫仙人です。




茶太

左手のポヨンとした模様がチャーミング♡




PC301159.jpg

以心伝心。目と目でお話するふたり。ここでは猫にも人称を使います。猫仙人が言われてました。




仙人

お膝の順番待ちをする猫。プライバシー保護のため写真一部修正しています。
たぶんこれが今年最後の更新になると思います。みなさまどうぞよいお年を^^
[ 2015/12/30 19:02 ] | CM(2)
  • EDIT 

  • 猫の島ドキュメンタリー

    猫の島で有名になった愛媛県青島のドキュメンタリーです。
    10月に訪ねた沖島と見た感じがよく似てるなと思いました。
    大きく違うのは猫の数で100匹以上いるそうです。

    ネットなどで話題になって観光客がどっと押し寄せるようになり、
    島民のかたのあいだに少なからず戸惑いが広がってるそうです。
    観光客があげるフードで栄養状態がよくなり、ますます増える猫の数。

    これ以上増えないように避妊や去勢手術をして、野良猫ではなく地域猫として、
    島民のみなさんで管理、お世話されてるそうです。中心になってお世話されてるかたが、
    少し疲れた表情で「そっとしてほしい」と話されてるのが印象的でした。
    猫の島に限らず、有名になりすぎるのも考えものですねぇ。


    [ 2015/12/27 21:21 ] | CM(2)
  • EDIT 

  • ないしょ話

    pC221134.jpg




    ないしょ話
    [ 2015/12/22 17:33 ] | CM(4)
  • EDIT 

  • 晩秋の御所にて

    朝のうちに御所に行ってきました。光の差し込みが美しく残りもみじが輝いてました。
    見てるだけで心が癒されます。毎朝来られてるご近所さんがうらやましいです。
    今日は高校駅伝で西大路通りに選手や関係者がたくさん集まってました。
    通れなくなる前に帰ってきました。


    PC201059.jpg




    PC201063.jpg




    PC201060.jpg




    PC201087.jpg




    PC201061.jpg




    PC201092.jpg




    PC201095.jpg




    PC201113.jpg




    PC201097.jpg




    PC201118.jpg




    PC201102.jpg




    水仙




    PC201105.jpg




    PC201107.jpg




    PC201109.jpg




    PC201123.jpg




    PC201086.jpg

    猫のお膝係はオシリが冷えるので敷物持参です。笑
    [ 2015/12/20 17:35 ] 日記 | CM(2)
  • EDIT 

  • 神社の看板猫

    PC161057.jpg

    明日から寒くなるそうです。人様も猫様もどうぞおだいじに。
    [ 2015/12/16 17:52 ] | CM(4)
  • EDIT 

  • 妙心寺 桂春院にて

    PC101015.jpg




    PC101051.jpg




    PC101042.jpg




        柄杓なし




        PC101046.jpg




    PC101043.jpg




            PC101036.jpg




    PC101029.jpg




        PC101030.jpg




    PC101028.jpg




        PC101009.jpg




    PC101017.jpg




    PC101023.jpg




    PC101021.jpg


    ちょうど見頃でした。お庭の紅葉を眺めていると、お寺さんに案内されてカメラマンが二人来られました。
    お顔を見て、もしやと思いたずねてみたら京都写真家の水野克比古さんと水野秀比古さんでした。
    お寺の新しいパンフ用の写真撮影だそうです。撮影されてるところを興味津々で拝見してました。
    蹲を入れてメインの木を撮られるとき、柄杓がないのが残念と言われてました。さもありなん。
    座敷の電気を消した方が落ち着きますね、とか、このくらいの曇りの方が色がきれいですね、
    とか、どさくさにまぎれて、笑、お二人のお話に加わっておりました。

    克比古さんは、この近くの高校に通われていたそうで当時の思い出話をされてました。
    秀比古さんは、以前京都リビング新聞で桜の写真コンテストがあったときの審査員で、
    白猫の写真を佳作に選んでいただいたことがあります。奇遇だなあと思いました。

    夕方から雨で、この紅葉も明日には散ってしまいそうです。
    ちょうどいいタイミングで見られてよかったです。
    [ 2015/12/10 22:22 ] 京便り | CM(6)
  • EDIT 

  • ホームレスと猫の実話



    多摩川のホームレスさんと猫の実話。…★
    [ 2015/12/09 22:05 ] | CM(2)
  • EDIT