納豆で血液びじん

血液検査でコレステロール値が高いと言われたので、
毎日納豆を食べることにした。


納豆のネバネバに含まれているナットウキナーゼという酵素がある。
血液の循環をよくして、血管に余分なコレステロールや中性脂肪が
増えないようにしてくれるらしい。血栓を溶かす働きもあるそうだ。


実験では、20日間、1日2パックの納豆を食べ続けた男女65名に、
コレステロールと中性脂肪の減少がみられたそうである。


摂取量は1回100g(四角いトレー1個が50g×2)を週3回、
連続で食べるより1日おき、夕食に食べると効果的だそうだ。
ナットウキナーゼは加熱すると死んでしまうので、
ごはんにかけず食べるべしとのこと。


納豆のネバネバで血液びじんをめざします。
コレステロールが気になる方はおためしあれ。


納豆の効能はこちら





<2011/5/28 追記>
納豆、毎日は続かなかったので(^^;いまは豆乳を飲んでます。
関連記事
[ 2010/07/12 06:44 ] 心と体 | CM(0)
  • EDIT 


  • コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shironekoan.blog92.fc2.com/tb.php/1167-cf8ef5d4