電気のカサは拭いてはいけない

給料をもらいに事務所に行ったら報告書の書き直しを命じられた。
報告欄に「電気のカサを拭きました」と書いたのが問題らしい。
介護保険では電気のカサを拭いてはいけないと聞いて唖然とした。


日常の家事以外の援助は保険外というのは知っているけれど、
電気のカサくらい拭いてもよかろうと思っていた。


利用者さんは膝が悪く、脚立に乗って電気のカサを拭くのは無理だし、
できたとしても転倒する怖れがある。なにが問題なのだろう。
他にもやってはいけない掃除に、換気扇の掃除や窓ガラス拭き、
浴室のカビ取りなどがある。


さっと拭くのはいいが、ゴシゴシ磨くのは大掃除になるからダメだそうだ。
利用者さんのなかには、ヘルパーをお手伝いさんがわりに使う人もいるので、
ある程度の規定はあってもよいと思うが、言うことがあまりに細かいので
こうなったらもう笑うしかない。笑


新しい事業所に登録して4ヶ月になるが、細かい点にこだわりすぎと思う。
NPO法人と会社の違いなのか、事務所側が言うように、決まりが厳しくなったのか、
どっちにしても融通が利かず、使い勝手の悪い介護保険である。


白猫は、いちいち細かいことを報告したり指示をあおぐが嫌いなので、
制約の多い介護保険の仕事は向いていないのかもしれない。
独断で動くので事務所から「注意」の電話がよくかかってくる。笑


それに月2回だった報告書提出が、事務所の都合でいきなり月6回となった。
以前働いていたところは月1回でよかったので、なんだかなあ…?!と思う。
行っても事務所は留守がちで、給料は所長がいないともらえない。
変な事務所だ。


しばらく様子を見て、変が続いたら辞めてやる。笑


ちなみに自営の仕事も細々と営業しています。
京都のみなさん、"猫の手"よろしくにゃ(^▽^)
関連記事
[ 2010/08/07 03:47 ] 介護 | CM(4)
  • EDIT 


  • トムさん、こんぱんは^^

    本の好みが似てますね。やっぱり変人だ。笑

    『宇宙人の魂をもつ人々』は何度も読み返しました。
    チャネリング本で一番最初にはまったのが『バシャール』でした。
    チャネリングセミナーもよく行ってました。
    バシャール、エクトン、バーソロミューなど、なつかしいです。
    禅はシンプルでいいですね。

    ブックマークしてるブログで、TM瞑想のことが書いてあったので、
    最近またやってます。このブログもマニアックでおもしろいですよ。

    http://kay.air-nifty.com/

    ためしにどうぞ^^
    [ 2010/08/09 20:57 ] [ 編集 ]

    実は、白猫さんの感性が好きで過去ログをざっとですが読ませて頂きました。で、図書館で探して苫米地さんの「洗脳支配」というの読みました。知ってはいたけど、やっぱり既に地獄に住んでるんですね~。早く資本主義崩壊してほしいと願うばかり。今度、中島義道さんの本も借りに行くつもりです^^私の本棚に「宇宙人の魂をもつ人々」ありますよ(笑)!一時はチャネリング本にはまってましたが、最近は禅がしっくりきます。
    [ 2010/08/09 18:05 ] [ 編集 ]

    変人仲間のトムさんへ(^▽^)

    ひろさちやさんの本おもしろいですよね。
    洗脳と言えば、苫米地さんの本もおすすめです。
    国も社会も洗脳集団ならば、変人の方がまともってことになります。
    会社ではひとり浮いてます。笑
    [ 2010/08/08 15:48 ] [ 編集 ]

    こんにちは

    世の中は変なんですよ!

    世の中からしたら、私達の方がまだ変なんですけどね^^
    私もひろさちやさんの本を3カ月程前に初めて読んだんです。それまで禅なんて全く知らなかったんです。
    早く、多くの方々に洗脳から覚めてもらいたいですね。
    [ 2010/08/08 14:31 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shironekoan.blog92.fc2.com/tb.php/2035-000be7be