訃 報

以前、仕事で訪問していた利用者さんの訃報が新聞に載っていた。
今朝、自宅でお線香をあげてご冥福をお祈りしたところ、
昼過ぎに利用者さんのご家族からお電話があった。


「喜んでいました。ありがとうございます」と何度もお礼を述べられた。
恐縮のあまり、通り一遍のお悔やみしか伝えられなかったのだけれど、
ご本人が、ご家族の口を借りてお礼を言われているような、
そんな、ふしぎな気持ちになった。


謹んでHさんのご冥福をお祈りします。
関連記事
[ 2010/09/18 18:00 ] 日記 | CM(0)
  • EDIT 


  • コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shironekoan.blog92.fc2.com/tb.php/2078-e79830ec