西大路通りの街路樹

えんまち



街路樹1

自転車で大徳寺まで行ってきました。
散り残った街路樹の紅葉がきれいです。
上の写真に未確認飛行物体が写っています。
探してみてね(^▽^)


街路樹2



街路樹3



大文字

船岡山から撮った左大文字です。
大文字には右と左がありますが、左右がいまだに覚えられません。
左京区にあるのが右大文字、北区にあるのが左大文字だそうです。
ややこしいです。覚えてもすぐ忘れます。笑
関連記事
[ 2010/12/14 17:54 ] 京便り | CM(5)
  • EDIT 


  • 尾崎亜美さん、京都の方だとは知ってましたが、
    紫野生まれでしたか。ちなみに都はるみは西陣生まれ。
    白猫はたま駅長と同じ紀の川市生まれです。笑

    猫が足元ですりすりぐるぐるするのは親愛のポーズです。
    こんど会ったらなぜなぜしてあげてくださいね^^こ。
    [ 2010/12/17 08:16 ] [ 編集 ]

    えへへ、自称ニセ京都人なんで(^^;
    っていうのはウソで北区の件はたまたま。
    尾崎亜美さんが生まれ育ったところがこのあたりで、「京都市北区紫野出身」で覚えているものですから自然とね。

    全然関係ないですが、先日夜道を歩いていたら首輪をつけた白い猫ちゃんと目が合って、チュッチュと鳴いてみたら、こちらに寄って来て尻尾を高く上げて足元をまとわりつくようにぐるぐる回り「ニャー」と。これは何だったんでしょう?かまってもらいたかったのかなあ。あいにく両手が塞がってて撫でてやることもできませんでしたが。
    [ 2010/12/17 00:15 ] [ 編集 ]

    匿名さん、

    私も子どもの頃、父にいろんなところに連れていってもらった記憶があります。
    その父も亡くなって二十数年になります。月日のたつのは早いものですね。
    お父様と登った大文字山の思い出 おだいじに^^
    [ 2010/12/16 09:10 ] [ 編集 ]

    ありゃ、まちがえました(^^ゞ
    MARUさんのほうが詳しいやん。笑

    京都に来た頃、北向きに見て左京区が右で、
    右京区が左というのもややこしかったです。
    北に行くのが上がる、南に行くのが下がる、
    というのも京都独特の言い回しですね。こ。
    [ 2010/12/16 08:04 ] [ 編集 ]

    左大文字

    えー、左大文字があるのは船岡山とともに北区だったりします(^^:
    京都はややこしおすなあ
    (いかにも余所者の怪しげな言葉遣い・笑)

    私の地元・東京でもややこしいものがあります。
    竪川が東西方向の川で、大横川が南北方向の川。
    江戸の地図は西を上にして書いていたそうで。。。

    [ 2010/12/15 23:39 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shironekoan.blog92.fc2.com/tb.php/2192-6a32ec56