星の人

クリスマスにちなんで、こんなお話を創ってみました。


この地球には普通の人とはちょっと違うタイプの人々がいます。
宇宙の神さまから特別な使命を授かって生まれてきた人たちです。
"星の人"。英語ではスターピープルと言います。


この人たちは、"天性のこども"のようなピュアな心を持っています。
このような人は大人になっても内的にはほとんど変わらないので、
エゴイスティックな地球では生きづらく、ときに心を病んでしまう人もいます。
ですが、心を表現する才に長けた人は、絵や音楽などアートの世界に救いを見いだし、
自分だけでなくまわりの人々の心をも癒すことができます。


"星の人"は、元々地球の波動には合わないので、肉体の寿命は短い人が多いです。
病気に限らず事故などで突然、地上から姿を消す人もいます。
『星の王子さま』を書いたサンテグジュペリもそうでした。


『宇宙の唄』の作者の福澤もろさんも、心臓病で50歳で亡くなられたそうです。
心臓発作のときに臨死体験をしたのがきっかけで、価値観が大きく変わったと
エッセーに書かれています。"星の人"だと思いました。


本文は上のリンク先をごらんください。


いま最大の危機は、「なぜこの世界に存在しているのか?」ということを、
人が考えないでいることだと思います。
自分の本質の中にある至福感を人生の最大目標として、積極的に人生を歩んでほしい、
それが私の願いです。それには、頭で考えるのではなく、
身体が感激して涙がとめどもなく溢れてくるような感覚を大切にすること、
そういう自分でよかったと思える心をもつことが重要だと思います。
あらゆる人々がそう思える瞬間を体験できる。
その時に私の音楽が少しでも役に立ったら本当にうれしいことだと思います。



地球の人々に、魂のメッセージを残して、福澤もろさんは、ひと足早く
宇宙に還られたようです。夜空をあおぐと、もろさんの澄んだ歌声が
どこからか聴こえてくるような気がします…☆




もしかしたら、あなたのまわりにも"星の人"がいるかもしれません。
いたら、いっしょに『宇宙の唄』を歌いましょう^^♪
関連記事
[ 2010/12/24 09:52 ] satorix | CM(0)
  • EDIT 


  • コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shironekoan.blog92.fc2.com/tb.php/2202-878145eb