動物たちの時代祭り@夢の話

むかし、夢日記をつけていたことがある。

パンドラの箱を開けるように、潜在意識のフタを開けると、

とんでもハプニングな映像が出てきておもしろい。

夢が現(うつつ)か。現が夢か。

作家の島尾敏雄さんが、「どっちも現実」と対談の中で言っておられたが、

裏を返せば、どっちも夢のようなものとも思う。

脳は現実に体験したことと、脳内で体験したこととの区別がつかないと言う。

現実に体験したことの方が圧倒的にリアルな感じがするけれど、

何年もたって記憶が古くなると、強烈だった印象がだんだん薄れて、

夢の密度に近くなるような、そんな気がするのは私だけだろうか。

もしかしたら、夢も現実も、脳が見ている夢なのかもしれない。。


58.jpg


ちなみに今朝見た夢は「動物たちの時代祭り」です。

犬や猫やネズミやウサギやひこにゃんや、笑、いろんな動物が

時代物の衣装をつけて目の前をゾロゾロ歩いていました。

「時代祭りだ」と、夢のなかで思いました。

こりゃ、ブログネタになるぞ! 咄嗟にカメラを構えました。

シャッターを押したとたんに、BAN!!

すごい音がしてカメラが壊れてしまいました。

「しまった!」と思ったところで目が覚めました。

カメラが無事でよかった、と思いました。笑
関連記事
[ 2011/01/23 09:17 ] つれづれ | CM(2)
  • EDIT 


  • fu-and-boroさんの夢もおもしろそうですね^^

    作家の島尾敏雄さんは、夢を現実に取り込んだり、
    小説にブレンドしたりしていたそうです。

    39歳の猫、ほんとは猫と違うのかも。(^▽^)
    そのうち化け猫になるかもしれませんね。笑

    39歳は無理でも25歳くらいまで生きてて欲しいです。
    [ 2011/01/24 16:01 ] [ 編集 ]

    夢って本当に面白いものですね。
    奇想天外、支離滅裂、・・・私のみる夢です(笑)
    夢の中で困ったことがおきていても 開き直って 「これは夢だから
    どんな事をしても平気!」・・・と思うこともあります、
    夢なのか現実なのかはちゃんと分かっているのですね。
    でも夢だから・・・・(なんだか分からなくなってきた!(爆)

    動物達の時代祭りだなんて なんて素敵なのでしょう。
    そんな夢ならいつでも見たいです。

    長生きのネコちゃんの話、  本当なのでしょうか?
    我が家のフーが8月で20歳になります、
    それだけ長生きしてくれると良いのだけど・・・・。

    [ 2011/01/24 13:51 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shironekoan.blog92.fc2.com/tb.php/2229-36f5c2eb