上七軒を歩く

北野天神さんの東門を抜けた続きに古い町家が並ぶ細い通りがあります。
室町時代に北野天満宮再建の残木で七軒のお茶屋を建てたことから
このあたりは上七軒と呼ばれています。


上七軒
このへん舞妓さんや芸妓さんが多いはずなんですが、
実際に見かけたことはあまりないんですよね。
嵐山や祇園で素人の舞妓さんはよく見かけますけど、
本物にはめったにお目にかかれません。


提灯

軒先にずらりと並ぶこの提灯。
赤丸はなんのシンボルかしらと思い調べてみたら、
みたらし団子なんだそうです。

豊臣秀吉が北野天満宮で茶会を催した時に、
みたらし団子を差し上げたところ、
えらく気に入られたのがきっかけで、
上七軒の定紋(紋章)になったそうな。

北野をどりのポスターが貼ってありますが、
近くに歌舞練場があります。
知ってますか。そうですか(^^ゞ笑


郵便局
さて、この町家はなんでしょう。
はい^^郵便局なんですよね。
自動ドアと赤いポストがなかったら
普通のお家に見えます。


瓦屋
軒の上の瓦が目を引くお家。
瓦屋さんのようです。


鍾馗
鍾馗(しょうき)さん



紙屋川
今出川通りに出ました。
イズミヤで巻きずしを買って帰りませう。


setubun100115-ic4.png
関連記事
[ 2011/02/03 09:26 ] 建物・看板 | CM(0)
  • EDIT 


  • コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shironekoan.blog92.fc2.com/tb.php/2238-9479821a