"いい人"が苦手な理由

苦手なタイプの人がいます。


自分のことを"いい人"だと信じて疑わない人です。
"いい人である自分"が好きな人でもあります。


"いい人"は、基本的に親切なので世話焼きタイプが多いです。
いろいろとアドバイスもしてくれますが、相手の気持ちを考えず
一方的に自分の価値観を押しつけてくるところが苦手です。


いま仕事で関わってる人の中にも一人いますが、時々、対応に困ることがあります。
その方は新新宗教の会員さんで、顔を合わすと教祖先生の話や本を勧められます。
この前は先生の講演会のチケットを渡されそうになり逃げ帰ってきました。


勧めるほうに悪意がないだけに、よけい断るのがやっかいです。


善意の押し売りはいただけませんよ。
こんど勧められたら言おうかと思ってます。笑


その方はたしかに"いい人"なんですけど、人の噂話が大好きです。
あの人がどうした、この人がどうした、としゃべり始めると止まりません。
本人は楽しそうですが、聞いてる方はどっと疲れます(^^;


その方を見てて思ったんですけど、
自分は"いい人"と思ってる人ほど、他人を見下げたり裁いたりしませんか。
自分の中の闇を知っている人は、いい人ぶったりしないと思います。


自分の中にないものは見えないはずなので、おそらくは
私の中にも彼女に似た"いい人"が住んでるに違いありません。


人の振り見て我が振り直せ。気をつけたいと思います。
関連記事
[ 2011/03/02 14:31 ] つれづれ | CM(0)
  • EDIT 


  • コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shironekoan.blog92.fc2.com/tb.php/2259-5d901f75