柴田トヨさんの詩

『くじけないで』でおなじみの詩人、柴田トヨさんが
被災者の方々に宛てて励ましの詩を書かれたそうです。

トヨさんの住まわれている栃木県宇都宮市も震度6の地震があり
家財が散乱するなどの被害があったそうですが、トヨさんはその時
訪問中の看護師さんといっしょにおられ、ご無事だったそうです。

詩は17日に産経新聞社に届いたそうです。
朝はかならずやってきます。くじけないで!
にジンときました。


野草



     被災者の皆様に   柴田トヨ   


      あぁ なんということでしょう

      テレビを見ながら 

      唯(ただ) 手をあわすばかりです

 

      皆様の心の中は 今も余震がきて

      傷痕(きずあと)がさらに

      深くなっていると思います

      その傷痕に

      薬を塗ってあげたい

      人間誰しもの気持ちです

      私もできることは

      ないだろうか? 考えます

      もうすぐ百歳になる私

      天国に行く日も

      近いでしょう

      その時は 日射(ひざ)しとなり

      そよ風になって

      皆様を応援します

 

      これから 辛い日々が

      続くでしょうが

      朝はかならず やってきます

      くじけないで!




関連記事
[ 2011/03/26 17:18 ] 未分類 | CM(0)
  • EDIT 


  • コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shironekoan.blog92.fc2.com/tb.php/2282-67e63d87