心のお掃除

法堂


訪問介護の仕事は意外にも掃除が多い。
白猫の担当する利用者さんは介護度の軽い方が多いのでなおさらだ。
要介護度には5段階あるが、介護未満の方は要支援と言って介護予防の扱いになる。
いまはそこそこ元気だが、日常生活に若干の不便を感じている方を対象としている。
要介護にならないよう予防するから介護予防。お上が考えた変な日本語である。

この介護予防にはいろいろと疑問に思う点があるが、書くのがめんどうなのでまたこんど。笑
今日は新規のお宅で朝から掃除。午後から調理に行って帰ってきた。
夕方、妙心寺へ行ったら、修学旅行生が法堂で坐禅の講義を受けていた。
外の石段に座っていたら、講師役のお坊さんの声が聞こえてきた。


「坐禅とは心を掃除することです。」


言われてみれば、部屋やお風呂やトイレは掃除するけれど、心の掃除はしてなかったな。
部屋もほっといたら埃が溜まっていくように、心にも、埃が溜まってるかもしれない。

そう掃。これからは心のお掃除もしませう。
関連記事
[ 2011/06/06 18:50 ] 日記 | CM(0)
  • EDIT 


  • コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shironekoan.blog92.fc2.com/tb.php/2375-7b47a927