大らかな心

木


植物園へ行く途中の賀茂川で、幹が交差して洞のある木に目が留まった。
写真を撮っていたら、自転車で通りがかった年配の女性に話しかけられた。
デジカメについてたずねられたので、「誰でも簡単に撮れますよ」と答えた。
しばらく立ち話をした。この方は賀茂川を散歩するのが趣味だそうで、
出町まで行って帰ってくるのが楽しくてたまらないそうだ。
広々とした景色を眺めながら、散歩していると心が大らかになり、
ささいなことに腹が立たなくなったと言われていた。

なんとも、うらやましい。白猫も近かったら毎日でも散歩したい。
絵に描いたような景色だし、広々しててベンチもたくさんあるし、
草の上で寝転んだりもできるしね。

こんな景色を毎日見てたら、大らかな心になるというのもうなずける。
京都に賀茂川(出町から南は鴨川)があってよかったなと心から思う。
御所もだにゃ
関連記事
[ 2011/06/08 06:10 ] 日記 | CM(0)
  • EDIT 


  • コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shironekoan.blog92.fc2.com/tb.php/2377-426897b6