福島原発の現状

最近の新聞、テレビの報道を見ていると、原発事故は収束に向かっているかのような
伝え方を意図的に?している感じがしますが実際はどうなんでしょう。
小出先生に福島原発の現状をたずねている動画がありました。
京都のコミュニティラジオが7/29日に放送したものです。
パーソナリティの下村委津子さんの受け答えが的確でわかりやすいです。





震災が起きるまで原発にはあまり関心がありませんでしたが、
3月以降、関心を持って原発関連のネットや本を読むようになりました。
世間に疎い我ながら、原発を通してこの社会の構造が見えてきました。
あらためて世の中はお金や権力を中心に動いているのだなと感じました。

そんな社会の中でも、市民科学者の故高木仁三郎博士や小出先生のように
良心的な科学者の方々が原発推進派の圧力に屈せず、長きにわたり
原発反対を訴え続けてこられたのを知りました。

お金や地位に左右されず、自分の信念に従って生きるという
お二人の生き方には惹かれるものがあります。
関連記事
[ 2011/07/31 10:17 ] 未分類 | CM(2)
  • EDIT 


  • とおこさん こんにちは。

    日がたつにつれて、震災のことも原発のことも忘れてしまいそうになりますが、
    忘れてしまわないように、これからも関心を持ち続けていきたいと思います。
    [ 2011/08/01 18:23 ] [ 編集 ]

    情報をあげてくださってありがとうございます。梅雨があけて梅干を例年のように干したかったのですが。
    放射性物質で汚染されるのがいやで、ざるに
    干せなくていました。
    結局、びん干しという方法にして、風にも
    空気にもあてないようにしました。

    収束するのはいつのことなのか。
    [ 2011/08/01 16:19 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shironekoan.blog92.fc2.com/tb.php/2441-6ee1751b