バイバイ原発集会 in 京都

祇園


快晴の日曜日。
円山野外音楽堂で開かれた脱原発の集会に行ってきました。
瀬戸内寂聴さんも来られるというので満席かと思いきや、
会場は空席が目立ちました。途中から増えて800人くらい。
京都は関心が低いのかなあと意外な感じがしました。
参加者の年代層も高目で若い人は少なかったです。



鎌田氏
ルポライター鎌田慧氏の講演「脱原発ーどんな社会をめざすのか」

大江健三郎さんや落合恵子さんたちと
脱原発1000万人署名を呼びかけておられます。
広島に続く長崎のようなことが再び起きないように
しなければならないと話されてました。



松下さん
元美浜町議 松下照幸氏

敦賀にある高速増殖炉「もんじゅ」の下には活断層が二つもあることを
保安院は分かっていながら耐震の偽装をしていると言われてました。
なんとしてでも原発は止めければならないと訴えておられました。



服部氏
衆議院議員 服部良一氏

前首相、管さんが打ち出した脱原発が野田政権になり再び
原発推進に戻ろうとしていることを批判。
もんじゅは停止していても維持費だけで一日5,500万もかかる。
税金の無駄遣いだという意味のことを言われてました。



へーンさん
ベーベル・ヘールさん

ドイツ同盟90/緑の党会派 福代表
元は普通の主婦で、子どもの健康を心配してデモに参加したのがきっかけで、
市会議員、環境大臣を経てドイツ連邦議会議員になられたそうです。
緑の党は創設から反原発を主張。ドイツが今年、原発の全廃を決めたのは
福島の事故の影響だけでなく、長年取り組んできたことである。
自然エネルギーへの取り組みは経済に反しない、新たな雇用につながると
いうようなことを語られてました。



寂聴さん
瀬戸内寂聴さん

固い話が続いていたこともあり、
寂聴さんのくだけたお話で会場の雰囲気が一気になごみました。
杖を持って出てこられ、最初はイスにすわって話されてましたが、
後半は立ったまま、時間ぎりぎりまで参加者の質問に答えておられました。
「生きることは行動することです」御年90歳のお言葉に敬服。




「さようなら原発1000万人署名」京都の会もあります。

バイバイ原発・京都





鴨川横
夕方の鴨川です^^
関連記事
[ 2011/10/16 22:26 ] 未分類 | CM(2)
  • EDIT 


  • ハーモンさん

    ハーモンさん
    原発を止めても電気は足りるそうです。
    緑の党のベーベルさんも自然エネルギーの取り組みは
    経済に反しないと言われてました。(記事内に文追加)
    社民党の服部氏もなんとかなると発言されてました。

    http://shironekoan.blog92.fc2.com/blog-entry-2380.html
    [ 2011/10/17 07:33 ] [ 編集 ]

    どうすりゃいいんだ~

    原発止めれば 安心と言うけれど
    今の日本は電気が少なくなれば
    日本経済が足踏みしそう・・・
    風力 水力 発電の元はいろいろあるらしいけど
    それだけじゃ足りないみたいだし
    この際 日本人は石炭で?って訳にもいかないでしょうし
    なんとも・・・難しい(><)

    ちょっと前に よく見たCM
    オール電化生活 あのCMどこ行ったんでしょうね
    [ 2011/10/17 02:23 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shironekoan.blog92.fc2.com/tb.php/2545-979b6e38