山本太郎さんの話 in 京都

山本さん


2月5日は京都市長選です。


昨夜、7時半から花園小学校で中村和雄候補の演説会がありました。
俳優の山本太郎さんが応援に来られると知り行ってきました。


少し遅れて会場にかけつけた山本さんでしたが、マイクを持つや
関を切ったように脱原発への思いを語られてました。


京都市も60キロ離れた福井県に若狭原発15基(1基は廃炉中)があり、
30キロ圏内には琵琶湖がある。事故があったらたいへんなことになる。
国が定めた食品の放射性物質の安全基準がチェルノブイリに比べて、
いかにひどいものであるかなど。


チェルノブイリに行かれたときの話もされてました。
詳しくはこちら


最後に国は被災地のがれきを安全がはっきりしないままに全国にばらまこうとしている。
バグフィルターで放射性物質が実際にどれくらい取り除けるか試験もしていない。
焼却したあとの灰を地面に埋めたら、放射性物質が地下水に入り込み土からとれる
作物が汚染されるというようなことも言われてました。


話の最中で「時間ですので話をまとめてください」のメモが山本さんに渡され、
あわただしく話を終えた山本さんは、疾風のように去っていかれました。


言うまでもなく中村氏は脱原発、がれき受け入れ反対だそうです。
福島の子どもたちを京都に迎えるなど、別のやりかたで被災地を支援したい。
「京都から日本を変えていきましょう」と話されていました。


原発が止まると電力が足りなくなると思ってる人が多いですが、
現在大半の原発が止まってますけども、電力は足りてますよね。
原発なくても、なんとかなるんと違いますやろか。


京都のみなさん、忘れんと、2月5日は投票に行きましょう。
関連記事
[ 2012/02/03 00:05 ] 未分類 | CM(0)
  • EDIT 


  • コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shironekoan.blog92.fc2.com/tb.php/2677-298a616a