想い出びより

桜日和

桜はふしぎな花です。
見るときの心の状態によって、見えかたが色々と変わります。
楽しいときはピンク色に、淋しいときは薄水色に、悲しいときはモノクロに。

桜の季節になると思い出す。旅立っていったひとのことを。
もうすぐ娘と母の命日がやってきます。
関連記事
[ 2012/04/04 08:46 ] 写真詩・俳句 | CM(0)
  • EDIT 


  • コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shironekoan.blog92.fc2.com/tb.php/2739-60638fc8