真実はひとつ?

      窓の外を走り去る
      きらびやかな風景は
      日常に紛れ込んだ
      ぼくのもうひとつの
      リアリティ

      スクリーンに映し出された
      映像のように
      フラットな現実が
      ペラリとはがれる瞬間に

      ぼくは思う

      現実とは
      脳が見ている
      つかのまの
      夢なのかもしれないと



blog_import_4c404b68bc5c1.jpg


映画『マトリックス』のネオじゃないですが、
起きていても夢を見ていると感じることはありませんか。
白猫は現実も仮想現実のようだと感じることがあります。
はたしてリアルな世界はどこにあるのでしょうか。
というお話です↓

      真実の話



      真実はひとつと言うけれど
      ほんとにそうなんだろうか

      どこかのエライ先生が
      言ってたからって
      信じてもいいんだろうか

      世界には70億の窓がある
      見える景色も違うはず

      きみの真実と
      ぼくの真実は

      違っていても
      いいんじゃないの
        
      真実は人の数だけ
      あるんだよ
関連記事
[ 2012/06/11 05:50 ] satorix | CM(4)
  • EDIT 


  • 『ITスペシャリストが語る芸術』

    面白いですね。語り口も爽快です。
    ありがとうございました。
    [ 2012/06/12 20:43 ] [ 編集 ]

    黒ネコさん

    『ITスペシャリストが語る芸術』というブログもいいですよ。
    右側にリンクしてます。→
    [ 2012/06/12 10:44 ] [ 編集 ]

    観ている私

    それは観照者と呼ばれる意識です。
    掃除したり、洗いものをしたり、歩いたり、など
    日常の動作をしながらその意識を感じることもできます。

    http://www.osho-japan.com/vision/vipassana_ess.html
    [ 2012/06/12 07:11 ] [ 編集 ]

    蛍や星のように…☆

    詩的なコメントありがとうございます^^
    [ 2012/06/11 18:53 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shironekoan.blog92.fc2.com/tb.php/2812-194bc484