夏の夜 ダニに喰われて眠れない

ある夏の夜、寝ながらからだのあちこちがかゆくてボリボリかいていた。
朝起きたら胸やおなかのあたりに赤いポツポツがいくつもできていた。
ものすご〜くかゆい。こいつぁダニだにゃ。

毎年、夏になるとポツポツかまれるが、今年はひどい。
梅雨明けと共に気温が急上昇したのが原因か。
なんとかしなくちゃ。

というわけで、買ってきたのがこのふたつ。


ダニクリン


ダニがいそうな押し入れを掃除して、ダニ忌避剤のダニクリンを噴霧した。
殺虫成分が入ってないので、畳やカーペット、布団や枕などにも使える。
布団や寝ゴザも干して、タオルケットも洗ったら被害はおさまった。


ダニに喰われた跡には、ムヒアルファEXがおすすめだ。
塗った瞬間にスーッとしてかゆみがおさまり治りも早い。
ノミ、毛虫、ムカデ、クラゲにも効くそうだ。
液体と軟膏がある。


虫さされで思い出した。
子どもの頃、虫さされの薬にキンカンというのがあった。
強烈なアンモニア臭がして、塗ったら飛び上がるような刺激があった。
聞いた話だが、キンカンを猫に塗ったら部屋中駆けずり回ったらしい。


キンカンもムヒアルファも猫には使わないでね。こ。
関連記事
[ 2012/07/28 05:42 ] 日記 | CM(0)
  • EDIT 


  • コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shironekoan.blog92.fc2.com/tb.php/2859-08f21906