アセンションの寿命

RIMG0002_20120813092847.jpg


2012年12月に人類が滅亡する、または人類の意識が次元上昇(アセンション)する
と言う都市伝説のような噂があります。


その根拠は古代マヤ文明の暦が2012年12月で終わっているからだそうですが、
先頃、ナショナルジオグラフィックから次のようなコメントが公表されました。


人類滅亡説を否定、最古のマヤ歴


精神世界またはスピリチュアルの世界では、アセンションを信じている人が
たくさんいるようですが、ノストラダムスの大予言の時のように、
おそらくは、このまま何事もなく2013年を迎えることでしょう。


アセンションの他にも、守護天使、天照大御神、ありがとう教、ホ・オ・ポノポノ、
引き寄せの法則、ミロスなどなど、精神世界にはいろんな伝説がありますが、
いま思うとみんな大人のメルヘンだった。そんな気がするこのごろです。


12月まであと少し、メルヘンの寿命もあとわずかとなりました。
関連記事
[ 2012/08/13 05:34 ] satorix | CM(2)
  • EDIT 


  • 夏バテおだいじに

    今年は暑かったですね。なにもする気がおきません(^^;

    精神世界で喧伝されているようなアセンションはないと思いますが、
    最近、広瀬隆さんの『危険な話』〜チェルノブイリと日本の運命〜を読んで、
    地球上の放射能汚染で人類滅亡の可能性はあるかもしれんなあと思いました。
    ショッキングな内容でした。

    予言もこのごろは眉つばで読んでます。
    ふふふ^^だまされへんよ。
    年の功ですね。笑
    [ 2012/09/04 23:30 ] [ 編集 ]

    夏バテでした・・・

     ごぶさたです。お元気ですか。当方、夏バテにやられて長らく何もする気になれませんでした。

     ナショナルジオグラフィック、私のブックマーク先です。とてもレベルの高いところです。いばって紹介できます。(^^;)

     アセンションというのも、全然知りませんでしたが、ちょっと調べると出ていました。私の予測では逆で、科学技術がどんどん進んで便利になると、人間性は落ちていく可能性があると思っています。これまでも、ものが豊かになって、助け合う必要がなくなり、そういう人間性が育たないという現象が起きていますから(少なくとも多くの人がそう感じているようで)。アセンションで向上すれば言うことはありませんが。

     ただアセンションの次にまた何かが現れるのでは? これまでもそうでしたし。そういうものに惹かれる人が常に一定数いるんだと思います。かつては私も若干そういう傾向がありました。

     この春に女子中学生たちが「もうすぐ大地震があるんだって」と心配そうに言ってきました。予言がすべて嘘だとは思いませんが、今までの私の経験では、あたった試しがないんですね。そんなことを言っておきましたが、案の定、はずれました。単に長く生きてるだけでも、若い人に助言できるようになるもんです。まさに「亀の甲より年の功」。(^.^;)

     それではまた。

    [ 2012/09/04 13:10 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shironekoan.blog92.fc2.com/tb.php/2872-0e52cbce