続・コレステロールのウソ

武田邦彦先生のコレステロールのウソ続編です。
要点は以下のとおり。


☆コレステロールの適正値は人によって違うので、
230以上は異常とする日本の基準値は低過ぎる。
260〜280くらいが正常。


☆コレステロールの3分の2は体内でつくられる。
健康であれば少々脂っこいものを食べても、からだが
コレステロールを最適値に調整することができる。

できないのはどこかが悪いからだ。
コレステロールを下げることより、
悪いところを治す視点が必要。


☆コレステロールが多いとがんにならない。

という耳新しいお話もありました。
自己判断でおねがいします(^^;





前編はこちら
関連記事
[ 2012/10/13 05:22 ] 心と体 | CM(0)
  • EDIT 


  • コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shironekoan.blog92.fc2.com/tb.php/2938-22c16b1c