「何もしない」瞑想

雨なので部屋でずっとYouTubeの動画を見ていました。
ムージという人の講話です。これがはまりました。笑
聞いているうちに引き込まれるような感覚になり、
31本あった動画を全部見てしまいました。


ムージさんの出自を調べたら、インドの聖者ラマナ・マハルシの流れを汲む覚者の一人らしいです。
ニサルガダッタ・マハラジやパパジ、ガンガジの名前は知ってましたが、このかたは知りませんでした。
『ポケットの中のダイヤモンド』のガンガジさんと同じくパパジさんのお弟子さんだそうです。


ちなみに前に書いた『人生を心から楽しむ』のラメッシ・S・バルセカールは、
ニサルガダッタのお弟子さんです。


ラメッシさんの「自由意志はない」の言葉を読んで、真理の一撃に打たれた感じがしましたが、
ムージさんの話にも同じく真理の響きを感じ、深いところで共鳴しているじぶんがいました。


マハルシやお弟子さんたちの教えのことを、非二元論または不二一元論と言うそうです。
それについて、ちょっとおもしろいことに気がついたので記しておこうと思います。


以前、「名前のふしぎ」という記事に、自分の使命について書いたことがありました。


それは「不二の教え(真理)を探求する」というものです。
このときは不二一元という言葉を知らず、単に真理と解釈していたのですが、これって、
もしかして不二一元論のことだったのかなあと、あらためて思ったしだいです。


そう言えばブログでもよく、善も悪もない、幸も不幸もない、とか書いてましたっけ。
「ああ、そういうことだったのか」と、勝手に納得して喜んでます。(^▽^)


前置きが長くなりました。ムージさんの瞑想がよかったので貼っときます。なんにもしない瞑想です。
世の中にはいろんな瞑想がありますが、テクニックを使った瞑想は逆にエゴを大きくすると言ってる
スピリチュアル教師がいます。アジャシャンティという人です。このかたの講話もいいです。



    「目覚めのために何もしない」


    「すべてをあるがままに」



↑動画を訳したものをブログで公開してくれてるかたがいました。読みやすくておすすめです。



最後にムージさんの瞑想です。20分くらいあります。
YouTubeに飛ぶと一連の他の動画も見れます。

ちなみに白猫は瞑想するとき、目を閉じるとイメージが湧いてきたり眠たくなるので、
目を開けたままやってます。まぶたの力を抜いて一点に集中せずボーッと見ながら、
見ている意識を意識する?ような感じでやってます。




画面右下に日本語字幕設定用のアイコンがあります。
関連記事
[ 2013/10/20 17:13 ] satorix | CM(0)
  • EDIT 


  • コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shironekoan.blog92.fc2.com/tb.php/3264-3e5472dc