ものもらいができた

P1160326.jpg


左目の下まぶたの内側に、ものもらいができた。
子どもの頃は、めばちこと呼んでいたものだが、
医学的には麦粒腫と言うらしい。


まつ毛の生え際にできたことはあるが、まぶたの内側にできたのは初めてだ。
鏡で見るとプツンとしたニキビのようなものができていた。


眼科に行くほどでもないので、昔からある日本薬局方のホウ酸を溶かした水で洗浄していたが、
ネットで、ものもらい用の抗菌目薬というのがあると知り、薬局へ行ってみたらあった。
箱の表に、「ものもらい、結膜炎の治療に」と書いてある。


ロートや参天、アイリスなど、何種類かあったので迷ったが、
効能にさほど変わりはなかろうと、一番安いのを買って帰った。
さし初めて3日目に膿が出て、翌日には痛みもなくなっていた。


6日目の今日、まだ少し粘膜に赤味があるものの、
コンタクトを入れても違和感はなくなった。
めでたし、めでたし。


夕方、妙心寺に散歩に行ったら空に虹がでていた。
関連記事
[ 2013/10/26 14:30 ] 心と体 | CM(2)
  • EDIT 


  • 家ではメガネで過ごしてましたが、
    でかける時は片目コンタクトで行ってました。
    ど近眼で片目だと見えづらいので早く治ってよかったです。

    「めんぼ」も、めんこい感じがしますね^^
    地方によっていろんな呼び方があるんですね。
    [ 2013/10/27 09:48 ] [ 編集 ]

    ひどくならなくてよかったですね^^

    目は、まつげ一本入っていても痛くて気になりますもんね。
    私の地方では、「めんぼ」といいます。
    なんでこんなに痛いのに「ものもらい」なんていうんだろう、いらないやっ!と子どもの頃は思っていました。

    「めばちこ」って、なんかかわいい言い方ですね。
    [ 2013/10/26 21:21 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shironekoan.blog92.fc2.com/tb.php/3269-07a5f531