猫のいる喫茶店

P5065945.jpg

京都文化博物館に写真展を見に行った。
帰りは寺町通りまで歩いていつもの喫茶店(本能寺南の通り)でひとやすみした。
入り口に猫の写真が貼ってあった。もしかして猫がいるのやろか。
今まで見たことないけどなあ。



P7026419.jpg




P5065948.jpg


期待しながらドアを開ける、、、
、、、がいなかった。

お店の人にたずねたら、「いま2階で寝てます」とのこと。
3時過ぎか夕方にならないと降りて来ないらしい。




P5065961.jpg


本にゃんには会えなかったが、店内でこんな雑誌を見つけた。表紙の猫がギンちゃんである。
雑誌だけでなく京都新聞でも紹介されたらしい。昨日も猫目当てで5人もお客さんが来たそうだ。

メモをとりながら雑誌を見ていたら、「この本なら隣の本屋さんにありますよ」とお店の人。
買って帰ることにした。ついでにこんな文庫本も買った。猫柄のブックカバーをつけてくれた。
このお店にも以前は猫がいたそうで、絵本作家の長新太さんが絵を描いてくれたんだとか。


P5065964.jpg


「ほぉ、ほぉ」と感心して聞いていたら、「こんなんもありますよ」と店主が小さな招き猫を見せてくれた。
三条京阪前にある檀王法林寺の猫だそうで、この猫が来た翌日に仕事が入ったんですよと話されていた。
これは猫の神様のお導きかもしれんと思い、檀王さんに招き猫を買いに行くことにした。

続く。
関連記事
[ 2014/05/06 20:27 ] | CM(0)
  • EDIT 


  • コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shironekoan.blog92.fc2.com/tb.php/3412-c6c46975