ミッキーさんからの手紙

しろねこかあさん、しんぱいかけてごめんにゃ。
あたしはだいじょうぶにゃ。

ふるくなったカラダからじゆうになってのびのびしてますわ。
もうじゅみょうやったんで、そんなにかなしまんでええよ。

かあさんなきむしやから、さいごまでいたらなくやろとおもて、
すがたかくしてしもたけど、かえってかなしませてしもたにゃ。
ごめんにゃ。ほらまたなく〜。どんまい、どんまい。

ねこはにんげんみたいにいろいろかんがえへんから、
いきるのもしぬのもいっしょやねんて。
「生」も「死」もただのことばやし。
ねこにことばはないもんにゃ。

かあさん、いっつもいうてたやんか。
しんだらおっきないのちとひとつになるって。
ほんとにゃ、なんにもこわいことなかったよ。
なんかわからんけどふわふわしてええきもち。

え、にじのはしはあるかって?
あたしのいまいるとこにはないけど、さっきあった"もんさん"っていうねこにきいたら、
そんなあのよバージョンもあるみたいやにゃ。

ほかにもいっぱい、
てんごくとかじごくとか、なんやら教のコミュニティとか、
「空」とか「無」とかいうバージョンもあるみたいだにょ。
すきなバージョンをえらべるみたいにゃ。

いっぱいありすぎてまようにゃ。どれにしようかにゃ。
そや、かあさんのすきなパパジっていうおじいさんのとこいってみよ。
さとれるかもにゃ。さとったらもううまれかわらんでもいいんやけど、
きがむいたら、けがわをきがえてかえるかもにゃ。

やくそくどおり、かあさんがしんだらむかえにいったげるしにゃ。
いままでありがと。げんきで。またにゃ。 


ミッキーより


背景色
関連記事
[ 2014/05/29 05:19 ] ミッキー | CM(4)
  • EDIT 


  • ルンさんおひさしぶりです

    だいぶん慣れてはきましたが、いまだに思い出すと涙がでてきます。
    外に出てるときはそうでもないですが、家に帰ってきたときに
    「もういないんだなあ」と思い悲しくなります。
    夜寝るときにも枕元にいないのが寂しいです。

    部屋が寒々しい感じ、よくわかります。
    せいぜい外に出て新緑に癒されてます。

    福ちゃん、かわいいですね^^
    いまのところ、あらたに猫を飼うつもりはありませんが、
    ルンさんみたいな出会いがあればまた飼うかもしれません。
    [ 2014/06/06 11:18 ] [ 編集 ]

    しろねこさん

    お寂しくなりましたね、いくら寿命だと
    考えてもやっぱり別れは辛いです。
    一緒に住んでいた動物がいなくなると
    暖かい生き物だったんだな・・・・と
    私は部屋が寒々した感じが何カ月も続き、
    思い出しては泣いていました。
    1年経ちたくさんいるワンコの中で
    出会えた奇跡に感謝してまた新しい子を迎えました。
    でもその子の事は今も思い出すと泣いてしまいます。
    泣き虫母さんです。
    [ 2014/06/06 07:24 ] [ 編集 ]

    sunanekoさん

    猫を見かけると「もしや」と思い声をかけてますが、
    いまのところそれらしい猫には出会ってません。
    昨夜は部屋に迷い込んできた蛾に「もしや」と思い、
    呼びかけてみましたが、ちがいました(^^;

    よく見聞きする虹の橋のおはなし心があたたまりますね。
    どんなバージョンでむかえにきてくれるか楽しみです。
    [ 2014/05/31 21:30 ] [ 編集 ]

    こんばんは。
    ミッキーさん、きっと毛皮を着替えて、白ネコさんの近くに現れるんじゃないかな。
    本当にそんな気がします。
    きっと目があったら、ミッキーさんだってわかる、そんな気がします。

    虹の橋はあって、私がそのたもとに行くまで、先に行った犬猫が待っていてくれる、そしていっしょに橋を渡るというバージョンを私は信じています。
    [ 2014/05/31 20:17 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shironekoan.blog92.fc2.com/tb.php/3421-1e1d8bd4