と〜ふ〜♪

今は昔、北大路橋の近くに下宿していた頃のことである。
いつも決まった時間に通りから「ぱ〜ぷ〜♪」と言う音が聞こえてきた。
とうふ売りのラッパの音だと知って京都らしいなと思ったものだ。

「ぱ〜ぷ〜♪」が「と〜ふ〜♪」と聞こえるのがおもしろかった。

豆腐もスーパーで買う時代になり、あのラッパの音を聞くこともなくなってしまったが、
昔ながらの豆腐屋さんを見かけ、ふと当時のことをなつかしく思い出した次第である。


P4155800.jpg
関連記事
[ 2014/06/20 17:28 ] 未分類 | CM(2)
  • EDIT 


  • 京都は豆腐屋さんが多いです。うちの近所にもあります。
    便利なのでついスーパーで買ってしまいますが、
    豆腐屋さんのおとうふのほうがおいしいですね。

    とうふって豆の腐ったのって書くんですね。
    いま気がつきました。笑
    [ 2014/06/21 11:47 ] [ 編集 ]

    子どもの頃、近所にとうふやさんがありまして、
    お使いでお鍋をもって買いにいったものでした。
    できたてのお豆腐は湯豆腐にしたり、冷ややっこで食べたり。

    今から思うと、これ以上もない贅沢だったのですね。
    一概に昔はよかった、とは思いませんが、ふつうにこういうことが
    あった時代でした。
    [ 2014/06/21 09:55 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shironekoan.blog92.fc2.com/tb.php/3444-c1bad343