夏バテの蝉

妙心寺の石畳でセミがあおむけにひっくりかえっていた。
死んでるのかと思い、つつくと足がモゾモゾ動いたので起こしてやった。


P8216507.jpg

意外なことにセミは暑さに弱いらしい。
セミの寿命は一週間と言われるが、天敵に襲われなければもっと長く生きられるそうだ。
セミくん、暑さに負けず長生きしたまえよ。ありがとうごぜぃやすミ〜ン

今週末は地蔵盆をしている町内が多い。
朝から子どもが鉦(かね)をたたきながら家の前を走って行った。
毎年、地蔵盆の日は暑いのだが今日はくもってるので出かけやすい。
お世話役のかたもひと息つけることだろう。

昼から大雨になった(^^;
関連記事
[ 2014/08/24 09:33 ] 日記 | CM(2)
  • EDIT 


  • セミはな〜んにも考えない

    ただ生きてるだけ

    セミは在るがまま

    ヒトは我がままe-456
    [ 2014/08/24 21:44 ] [ 編集 ]

    セミは7年も暗い地下にいて、外に出たと思ったら一週間くらいで死んでしまうからかわいそうだ、とよく言いますね。

    でも、こんな話も聞きました。
    セミにとって地下は敵もおらず、静かにのんびり暮らせるところなのだそうです。でも、命を次へつなぐために、時がくると暑くて天敵のいる地上に、セミはしかたなく出てくるんだ、ということです。

    なるほどなぁ、セミ目線で考えるとそうなのかもしれないと思いました。
    実際のところはセミに聞かないとわからないですが、何にしてもものの見方はいろいろあるなと思いました。
    [ 2014/08/24 13:00 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shironekoan.blog92.fc2.com/tb.php/3463-33a70ff6