和歌山の事件

昨日、和歌山県紀ノ川市で小学生の男の子が襲われた事件があった。
現場の後田(しれだ)は生家があったところから歩いて行ける距離だ。
ちなみに男の子の通っていた名手小学校は白猫の母校である。

今日も訪問先のテレビで名手と聞いて思わず画面を見たが、
のんびりした田舎の風景と凄惨な事件がつながらず、
信じられないというのが正直な気持ちである。

まだ犯人は捕まっていないらしいが、周辺の住民は不安でたまらないことだろう。
先の湯川さん、後藤さんのときと同様に得体の知れぬ恐怖を覚えさせる事件である。
無念、無残にも命を奪われた方々のご冥福と、一日も早い事件の解決を祈っている。


RIMG0015_20150206175301478.jpg
関連記事
[ 2015/02/06 18:21 ] 日記 | CM(0)
  • EDIT 


  • コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shironekoan.blog92.fc2.com/tb.php/3543-22bd9334