沖島巡り〜猫で終わる

PA080793_2015101117585219e.jpg

行き当たりばったりで島を歩いてみました。あちこちに自転車がたくさん止まってました。
島には車やバイクが一台もないそうです。三輪車で走ってるかたが多かったです。




PA080765_2015101117585691a.jpg

アルミのたらい。なつかし〜♪




PA080767_201510111759054c7.jpg




PA080768_201510111759040d5.jpg




PA080769.jpg




      PA080771.jpg

      民家が密集して立ち並んでます。細い路地がたくさんあって迷路のようです。




PA080792.jpg





      PA080778.jpg




PA080779.jpg

行き当たりばったりなので写真も順不同です(^^ゞ




      PA080772.jpg

      高台に神社がありました。




      PA080776.jpg

      石段を登ると




      PA080773.jpg

      集落と琵琶湖を眺望できます。



      A080780.jpg

      下に降りて、また行き当たりばったり歩いていると、また路地が。行ってみよ。




PA080782.jpg

路地を抜けると視界が開け、琵琶湖が眼前に〜♪




PA080785.jpg

強風にあおられながら、心がカモメになる〜♪ なんのこっちゃ。笑




PA080786.jpg

ここは島の裏側になるようです。右側に民宿がありました。




PA080788.jpg

あまり時間がないので、このへんで引き返すことに。




PA080794.jpg




PA080795.jpg

佃煮買えばよかったなあ。




PA080816.jpg

と言うわけで沖島巡りの旅はおわりました。今年の抱負?がようやく実現しました。
昭和にタイムスリップしたような島でした。あとで知りましたが木造の小学校があるそうです。
また春になったら来ようかな。こんど来るときは半日くらいはゆっくりしたいです。




PA080758.jpg

堀切港に戻ると、あの猫さんがまだいました。バスが来るまで名残を惜しみました。
さよなら、げんきでにゃ。こんどはフード持ってくるからね〜^^ノ
関連記事
[ 2015/10/12 06:56 ] 放浪記 | CM(6)
  • EDIT 


  • 荻野さん

    島民の祖先は、保元、平治の乱で落ち延びた源氏の落武者だそうです。
    写真の神社は藤原の不比等(鎌足の子)が建立したものだそうで、
    奈良時代には、称徳天皇への反逆の罪で追われた恵美押勝が
    一族らと共に一時期住んだとも伝えられているそうです。

    私も離れ小島が好きです。猫もいるし気に入りました。
    また行きたいです^^
    [ 2015/10/17 18:16 ] [ 編集 ]

    島はけっこう好きです

    お邪魔します。実は近江八幡は母の実家があったところで、私も多少は記憶にあるのですが、沖島までは知りませんでした。確か鳥人間コンテストで出てきたような・・・。

    どんな所にも人は住んでいるんですね。最初の住人はどんな人だったんでしょうか、漁師か宗教者か・・・。それでは。

    [ 2015/10/17 17:32 ] [ 編集 ]

    時代に取り残された

    感はありました。それが心地よかったです。
    住んでるかたはたいへんかもしれませんが。
    小学校の生徒さんは全校で10人だそうです。

    猫は漁船が帰ってくる午前中に港に集まるみたいです。
    お魚もらえるんでしょうか。だったらうれしい猫の島。
    [ 2015/10/12 17:54 ] [ 編集 ]

    わはは(≧▽≦)
    かご猫さん、最初の写真とほとんど変わってないですね^_^
    かわいい!
    ここだけ、時代に取り残されたようなのんびり感が伝わってきます。
    こういうところなら猫さんも、近所から苦情が来るというせちがらい
    都会に比べてのんびり暮らせるんだろうにゃ。
    [ 2015/10/12 16:22 ] [ 編集 ]

    滋賀県名産

    鮒ずしは臭いらしいですね。おいしいそうですが。
    白猫の田舎でも鮒ずしはありましたが、
    鮎ずしみたいなあっさりしたものでした。
    [ 2015/10/12 15:04 ] [ 編集 ]

    ふなずしは

    小鮎の佃煮・ごりも美味しいですよね。
    「鮒ずし」は40年以上に一度きり口にしましたが
    あれは食べ物?
    [ 2015/10/12 10:37 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shironekoan.blog92.fc2.com/tb.php/3672-00f275e5