猫島神社で踊る阿呆

PC080978.jpg

今年の紅葉は全般的に色づきが浅く、黄色や黄緑で散ってしまってるのもあります。




PC080980.jpg

12月にしては暖かいからかな。




PC080984.jpg

御所の迎賓館の北側。大イチョウも色が薄く葉っぱも少なめで寂しい感じでした。




PC080990.jpg


猫島神社の前で茶太くんに会った。石橋をトコトコ走っていく茶太くんのあとをついていく。
ポカポカのひなたぼっこ日和。社の前の指定席にすわりまったりしていると、
観光客が次から次へとやってきて昼寝してる茶太くんの写真を撮っていった。
寝顔を見てるだけで心がほっこりする。猫って存在そのものが癒しやにゃあ。

バシャ!バシャ! 池の方がなにやらさわがしい。
見るとカモ同士が取っ組み合いのケンカしてた。それを見たカラスが鳥居の上でギャアと鳴き、
アオサギが社の屋根で舞いを踊る。踊るあほぅに見るあほぅ、同じあほなら踊らにゃソンソン、
と、いっしょになって踊ってたら、常連さん達が一人二人と集まってきた。
踊るのはやめておしゃべりして帰ってきた。今日も平穏な一日だった。


PC080996.jpg
関連記事
[ 2015/12/08 19:13 ] 日記 | CM(4)
  • EDIT 


  • いいお話ですね

    宮司さんに親猫に死なれた子猫を哺乳瓶で育てたという話を伺ったことがあります。ミーちゃんという白猫さんで、いまでもいっしょに寝てるそうです。宮司さんも奥様も猫がほんとに好きなんだなあと感じました。いろんなメディアで紹介されてるんですねぇ。猫神社マニア?としては、あまり有名になってほしくないような気もします。
    [ 2015/12/09 18:40 ] [ 編集 ]

    梅宮さんにまつわるこんなニュースを見かけましたにゃ。
    白猫さんはご存知かもしれませんが。。。
    いい話でした。また出かけたくなりました。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151209-00000029-it_nlab-life
    [ 2015/12/09 12:49 ] [ 編集 ]

    茶太くん

    だんごちゃんの呼び名もあるそうな。
    しっぽがまるいから○
    [ 2015/12/09 09:10 ] [ 編集 ]

    ほんとに猫であるだけで、癒しですね。
    茶太君の茶色が、紅葉の赤によく映えます^_^
    [ 2015/12/09 06:58 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shironekoan.blog92.fc2.com/tb.php/3687-987755ad