お稲荷さんの猫

P2153297.jpg

久しぶりに伏見稲荷の裏参道に行ってみました。たくさんいた猫たちは
保護され猫カフェのスタッフになったそうですがまだいるんでしょうか。




P2153280.jpg

お産婆道を上がっていくと三毛猫さんいっぴきだけ。やっぱりいなくなったんかな。




P2153279.jpg

赤いコンテナを鳥居にみたてて一枚。笑




P2153282.jpg

そうこうしているうちに、もういっぴき三毛猫さんがやってきました。裏飯屋のポーズ。




P2153281.jpg

おやつのちゅ〜るをあげました。三毛猫さんと、




P2153289.jpg

そうこうしているうちに、もういっぴきやってきました。ふわっふわのロン毛です。ロン毛くんと、




P2153290.jpg

そうこうしているうちに、おやつを持ったご夫婦がやってきて猫が集まってきました。




P2153294.jpg

おっちゃんの膝に手をかけ、おやつをねだるクロ。うしろでにらみあってるミケとハチワレは、
「わいのほうが先やっ」とかなんとか言い合ってるんでしょうか。笑
ロン毛は、おやつにはあまり関心を示さず、お店の前をうろうろして
自動ドアを開けたりw鳥居の上に乗ったりして遊んでました。




P2153295.jpg

もうちょっとおもしろい写真を撮りたかったんですが、日がかげると寒いので猫カフェにも寄らず、
京阪伏見稲荷駅前の薬局で古くから奈良に伝わる胃腸の薬、陀羅尼助を買って帰ってきました。
寒いと胃腸が冷えるのか、胃腸の調子がいまいちです。グンゼの腹巻きをして寝ています。笑
関連記事
[ 2017/02/15 18:17 ] | CM(2)
  • EDIT 


  • 猫がたくさんいた近くの花猫団地でも地域猫の取り組みが
    始まったようです。専用のえさ場が設けられていました。
    猫と人がなかよく暮らせる世の中に早くなってほしいと
    願わずにはいられません。寒い冬場は特にそう思います。
    [ 2017/02/16 07:54 ] [ 編集 ]

    伏見稲荷大社の保護猫カフェの話、読みました。
    最近、各地でこういう話題が聞かれるようになり、
    殺処分ゼロの町もありますよね。
    こういうところが増えて、1匹でも不幸な仔が減るようにと
    願わずにいられません。
    お外で自由にのびのび、短く太く生きる猫生もあるでしょうが、
    やっぱり、ひもじかったり寒かったりつらかったりするのでは
    ないでしょうか。
    [ 2017/02/15 22:22 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shironekoan.blog92.fc2.com/tb.php/3833-289afcd7